スポンサーリンク

ホストにハマっている女性が、いくらお気に入りで入れあげているホストの写メを、「私の彼氏なの」と、自慢げに見せてきたとしても…誰も信用しませんよね?
本当に付き合っているのかもしれなくとも、ほとんどの人は「騙されている」「お金目的に利用されている」「枕営業されている」…と感じてしまうでしょう。
まぁ、正直、そこは“ホスト”というお金を払って癒しを買うような職業をしている相手なのですから、仕方ないと言えば仕方ないのでしょう。

ホストも人間ですから、本当に恋をすることもあるでしょうし、恋人を持っているホストもたくさんいるでしょう。

お客さんに優しくしたり、甘い言葉をかけてお金を得ることも、職業として成り立っているものなので、後ろ指をさされるようなことでもありませんし、プレゼントをもらうことも立派な営業の結果ですので、誉と言ってもいいのかもしれませんね。

ホストは良いのです。

疑似恋愛に金銭が発生することも、ビジネスとして成り立っているから良いのです。

今回、ホストのお話から入らせて頂いたのは…恋愛と金銭についてのお話をさせて頂きたかったので、参考比較としました。

ホストと客の付き合いではなく、一般的に恋人関係の中で…金銭のやりとりをしたことはありますでしょうか?

食事代をどちらが持つとか、ホテル代だけは彼が払うようにしているとか、誕生日プレゼントは奮発してスーパーブランド商品を渡しているとか…そんな普通のお金の話ではなく、いわゆる“お金の貸し借り”です。

「今月ちょっとピンチだから1万円貸して!」なんていうのも可愛いやり取りですよね?

友人間でもその程度の会話は、日常茶飯事で行われているかもしれません。

しかし、その単位が何十万単位だとしたら…いかがでしょう?

もはや、借りるなんて可愛いいい方をしてほしくないですよね?はっきり言って借金です、借金。「彼がどうしても20万必要で助けてくれって言うから…」「付き合っているんだし、きちんと返してくれるはず」「困った時はお互い様、だってただの人間関係じゃないもの、恋人だもの」…と言いつつ、さらりと銀行から引き出してしまう方って…結構いらっしゃるんですよね。

私の周りでもかなりいます。

本当に困っていて助けてあげることもあるかもしれませんが…そのお金が戻ってくる保証はないですよね?

だっていくら恋人と言えども他人です。

何の保証もない関係の中、口約束だけで大金を渡してしまうのは…いかがなものかと思いますね。

もし、貸してくれる恋人がいなかったとしたら、相手はどうしたのでしょう?

本当に必要ならば、家族・友人から消費者金融や町金の順番に、何としてでもお金を用意しようと動くでしょう。

誰も貸してくれない…なんて状況の相手とは、そもそも付き合うこと事態見直すべきなのかもしれませんよね?

大金を恋人に貸した友人の多くは、別れた後に請求してもシカトされているとか、連絡付かなくなった…等、逃げられています。

恋人間での金銭のやり取りは…よほどの正当な事情が無い限り、異常な関係になってしまうかもしれないということを忘れないでくださいね。

今、まさに恋人から大金を貸してくれと頼まれている方、もしくはすでに何度も頼まれて何度も「必ず返すから:の言葉を信じて貸してしまっている方、十分に気を付けて頂きたいと思います。

スポンサーリンク