鏡をみて…自分の姿、どう思われますか?「綺麗系だと思う」「綺麗とは言わないけど、可愛いと思う」「人並みかな」「ごく普通、ひどいブスでもないし美人でもない」…等々、色々な本心があるかと思います。

まぁ、一般的に普通と判断されるような外見であれば特に支障もないでしょう。

しかし、中には外見にひどいコンプレックスを抱えてしまう方も存在するのは事実です。

先に言っておきますが、今回はそのような方を非難したり悪口を言うお話ではありませんので誤解しないようにしてくださいね。

むしろ、その逆です。

外見にコンプレックスを抱えている…つまりあまり整っていない顔立ちやダイエットなんてどこをどうしたら良いのかさえ分からないようにすごく太ってしまっている方に新しい考え方を持って、楽しい人生を送ってもらうためのお話です。

昔はあまり考えられなかったことですが…現代社会では“ブス専・デブ専”の人種が増えてきているのです。

一般的…という水準よりも劣っていると感じてしまう方も、自信を持って暮らしてください!もちろん、綺麗になりたいと努力することも良いでしょう。

努力次第で変えられるものであれば、綺麗になることで自分の心が満たされるならば、大いに励んで頂きたいと思います!

さて、若干前説が長くなってしまいましたが、“ブス専・デブ専”についての本題に入りますね。

まずはブス専・デブ専の心理についてお話しさせて頂きたいと思います。

初めにブス専についてです。

ブス専の方は、その方も外見に自信が無いので綺麗な人が苦手、安心できない…といった理由からくることが多いかとは思いますが、中には外見が良い男女もブス専であることがあります。

その心理としては、外見に自信がない方と同じなのです。

ちょっと不思議ですよね?自分の外見が良いのに、外見が良い相手では落ち着かない…なんて。

そのような方はたいてい外見の良い人と付き合って痛い思いをした経験がある方が多いと思います。

「人は見た目じゃない、中身だ」理論を掲げている人でしょう。よく、街中のカップルの中でも、「あんなに綺麗な人が何であんな男と一緒にいるんだろう」「何であんなにカッコいい人があんなブスと手を繋いでいるんだろう」と、疑問に思われたことも少なくないのではないでしょうか?

「きっとお金の関係だね」と、自分が納得できる理由を勝手につけてしまいたくなりますが、全てがそうとは言い切れません。

ただ外見の良い人がブス専だった、外見が良くないけど性格がめちゃくちゃ良い人だった…という可能性も大いにあります。

人間は外見じゃないと思われるのであれば…中身を磨く努力をすると良いかもしれませんね。

次にデブ専のお話です。もう、こちらは言わずとも理解されている方は多いでしょう。ぷよぷよした脂肪に安心感を覚えたり、性欲を掻き立てられるようなタイプの方がデブ専なのです。
どちらかと言えば、1種の性癖のようなものかもしれませんね。

太った女の子だけが在籍する“ぽちゃパブ”も中々繁盛しているようですから。このように外見に自信がない方も、自分のテリトリーを見極めれば…素敵な恋愛生活を送ることは十分に可能です。努力するのか、テリトリーを見極めるのか…それはその方次第ですね。

スポンサーリンク