肌荒れに悩まれている方、結構、いらっしゃるのではないでしょうか?

人は肌荒れを指摘されると、自分自身そのものを否定されたような気持ちになってしまうことが多いと聞きますが、本当にその通りだと思います。

季節の変わり目や、仕事などの日常ストレス、暴飲暴食や不摂生等、現代社会には肌荒れトラブルの元が溢れており、その肌荒れトラブルを改善させると謳う化粧品シリーズやサプリメントシリーズも溢れています。

江戸時代では、現代社会よりも圧倒的に肌荒れトラブルが少なかったと聞きますが、まぁ、最大起因である食生活の違いは置いておいて、他の起因としては過剰なスキンケアが原因であるとも言われています。

体調や精神的なバランス問題も、もちろん大きな起因として挙げられていますが、恋愛真っ最中での肌荒れほど、悲しく…辛いものはないでしょう。

肌があれてしまうと、どうしても自信が持てなくなってしまう方は多いでしょう。

特に女性にはその傾向が強いようですね。

「そんなちょっとの肌荒れくらい、気にしなくて良いのに…」と思う男性もいらっしゃるかもしれません。

しかし、女性にとっては、鏡を見た時にぷつぷつしたニキビがあるだけで、どんより気持ちが落ちてしまうようです。さらにボコッとした吹き出物に発展してしまった時は…もう最悪・・・(ノ_・。)。

1個ならまだしも、2、3個出来てしまうものなら…外に出るのすら苦痛に感じてしまうようです。

好きな相手、恋人と顔を合わせることはもっと苦痛にかんじてしまうでしょう。

少しでも良く見せたいと思う気持ちがそうさせてしまうのです。

決して相手が嫌いになったとか、会いたくない訳ではありません。好きな相手には会いたいと思うのが当たり前です。

なのに肌荒れが原因で自信が持てなくなり、そんなことないと分かっていても、心のどこかでは「嫌われてしまうかもしれない…」と言うような暗い気持ちがふつふつと湧きあがってしまう衝動を抑えきれなくなることもあるのです。

恋愛中に肌荒れをしてしまわれた女性の皆さん、気を付けて頂きたいのは“焦ってしまうこと”です。

一刻も早く肌荒れ改善をしようと、下手に新しいスキンケアに手を出したり、やたらめったら肌荒れに良いと聞いたことに手を出すことは避けましょう。

余計に悪化してしまう方が多いです。さらに、なかなか改善しない肌荒れに極度のストレスを感じ…また悪化するなど、負のスパイラルに巻き込まれてしまう危険性が高すぎます。

肌荒れをしてしまったら、とにかく焦らないことです。人の肌はだいたい一か月ほどで再生するらしいので、普段通りに生活をし、少しでもストレスを無くすためにのんびりゆっくりする時間を設けましょう。

その方が早く肌荒れ改善に繋がるはずです。また、どんなにスキンケアをしても長年肌荒れが改善されない方は…いっそのことスキンケア自体を止めてしまうのも1つの改善策です。

もしかしたらスキンケアそのものが肌荒れ起因の可能性もあるかもしれません。

何もしないスキンケアで肌が再生された方もたくさんいらっしゃいます。

肌荒れをしたら…近い未来の楽しい恋愛生活をするためにも、とにかく焦らないようにしましょうね。

また、男性の方は、肌荒れした女性に下手に励ましの言葉などはかけないようにしましょう。

逆に肌荒れを指摘することは止めましょう。女性の方が分かっています。

指摘されなくとも嫌と言う程に分かっています。励まされても悲しくなったり、焦らせてしまうだけです。

そっと見守ってあげて下さい。そして、肌荒れが改善した時に、「綺麗になったね」の言葉をかけてあげて下さいね!

これが、お互いに幸せな時間を過ごすためのポイントになるでしょう。

スポンサーリンク