世の中ではセックス目的の出会いサイトや、お金をきちんと支払ったうえでのビジネスとしてのセックス産業が絶えない状態が続いています。

悲しいことに、強姦犯罪も0件にはなっていません。

また、ホストの枕営業や男性の詐欺師にセックスで溺れてしまっている女性も…正直、まだまだ存在しています。

日常生活を送る上で、セックス関連の話はどこかしらで耳に入ってきているのではないでしょうか?

社内でも、「昨日、誰々とやっちゃったんだよね」とか、「あそこの風俗にハマっちゃって、今月こづかいピンチだよ」とか、「こないだ○○さんと関係持っちゃったけど、びっくりするくらい体の相性が悪くて…。

もう○○さんとは2度とないよ」など、思わず赤面してしまうような話も珍しい話ではないでしょう。

携帯やPC、テレビやラジオのニュースネタでも、セックスに関する記事は結構多いですよね?

何となくアダルト系なタイトルのニュースには、ついつい目や耳が止まってしまうことも、他人事ではないのではないでしょうか?

こんなにセックスネタが溢れているのに、どういう訳か…恋人間でのセックスレスが休場していると言うのです!

今、恋人がいらっしゃる方、いかがでしょう?

こんな質問はどうかとも思うのですが…恋人とセックスしていますか?してらっしゃる方は、どの位のペースで行っているのでしょうか?

日本は世界中で比較しても、セックスする回数がかなりの低いとされているようです。

テレビでみた、世界中で統計をとったとされる、恋人間・夫婦間でのセックス回数ランキングでは…私の記憶が間違っていなければ最下位だったと思います。

セックス関係の話が溢れていることも事実なので、日本人がセックスに興味が無くなってきているという訳でもなさそうですよね?

自分のパートナーとのセックスがないだけなのでしょうか?

まぁ、そういう方もいらっしゃるかもしれませんね。

恋人や夫婦になってしまうと、セックス対象者ではなく家族としてのくくりに入ってしまい、セックスしたい気持ちが薄れてしまうのかもしれません。

ただ、興味深いアンケート結果がありまして…「セックスに興味はあっても実際にセックスをしたいとは思わない」というような若者が増えてきていると言うのです!

「興味はあるけども、絶頂にいくまで人と交わる行為が面倒くさい」ですとか、「セックスする雰囲気に持ち込むのが面倒くさい」…と言った、“面倒くさい”感覚が強くなっている人が、10代~30代の間で増えているそうなのです。

これじゃあ、ますます少子化社会に拍車がかかってしまいそうですよね?

セックスをしたいと思うより、セックスをするのが面倒くさいと思う気持ちの方が強いなんて…生き物としての本能が薄れてしまっているのでしょうか?

また、風俗や出会い系サイトを利用してセックスをしている方は、口をそろえて「人間関係の煩わしさが必要ないセックスだから利用している」と言います。

もう1度、人としての生き方を見直さなければいけない時代がやってきたのかもしれませんね。

セックスは面倒ですか?

好きな相手とのセックスが楽しい、幸せと言えるような方が…少しでも増えていってほしいと思います。

スポンサーリンク