Raspberry Pi3でSDカード容量を拡張する方法(raspbian stretch版)

32GBのSDカードにRetropieを入れてエミュを楽しんでいたら、容量が足りなくなってしまったので128GBのSDカードにそのままイメージを書き込み、容量拡張を実現した。自分用に備忘録として残しておく。

色々ググってみると、昔のraspbianには、raspi-config中にExpand Filesystemのメニューがあったようだが、Stretchでは、そのメニューは消えていた。fdisk使えば出来るけど怖い!!!・・・ってことで、もっと、簡単で安全な方法を見付けた。

方法

  1. 乗せ換える容量の大きな新しいSD(microSD)カードを用意する、自分は128GBを用意した。
  2. 新しいSDカードをFAT32でフォーマットしておきます。
    SD card Formatter 4.0にて、[フォーマットオプション]から、[論理サイズ調整]をONにしてからフォーマット
  3. Windows環境にて、既存のSDカードの内容をWin32DiskImagerにてイメージ化する。
  4. 同じくWin32DiskImagerにて、用意した新しいSDカードにイメージ化したものを書き込む。
  5. イメージを書き込んだSDカードをRaspberry Piに指して起動し、コマンドラインから以下を投入。
    $ sudo raspi-config –expand-rootfs
    コマンド打つと「現在マウント中、リブートしろ」ってメッセージが出るので再起動。これで拡張が完了する。※このコマンドを打つ前は、イメージ化するもととなったSDカードの容量のままとなる。

スポンサーリンク