男性のみなさん、メタボリック症候群に悩まれていらっしゃる方は少なくないのではないでしょうか?

最近では欧米食文化が理由で若い男性でもメタボリック症候群に苦しんでらっしゃる方も多いと聞きました。

ベルトの上にボヨンと乗ってしまったお肉をさすりながら、ため息を吐いた経験がある方も…結構いらっしゃるのではないでしょうか?

「こんな体型じゃ恋も出来ない…」なんて、悲しい顔してらっしゃるとしたら…それはもったいないかもしれませんね。

「俺だって少し前までは筋肉ムキムキだったのに…」と、過去の栄光にすがっているだけの生活を送ってしまってはいませんでしょうか?「ダイエット始めるにもなかなか成果が出ない…」、「ダイエットしたところで全然変わらなかった…」「ダイエットしたくても仕事が忙しくてそんな余裕が無い!」などと、様々な理由・想いを抱えてしまってらっしゃるかもしれませんね。

そんな…ちょっと太ってしまった方へ朗報です!一昔前まではほっそりした男性がブームになった時期もありました。

ムキムキ筋肉男がブームになった時期もありました。

しかし、しかしですよ!ここでみなさんの時代が回ってきたんです!世の中は空前の“ぽっちょブーム”です!

「は?ぽっちょ?なにそれ」と、疑問に思われる方は多いでしょうね。

もう、その呼び名の通りです。ぽっちょです。要は“ぽっちゃりマッチョ”です。

筋肉だけのマッチョ男よりも、若干脂肪がついているぽっちゃり体型に若干の筋肉が付いているような体型の男性が大いにモテているそうです。

細すぎる男性は…まぁ、個人差もあるかとは思いますが、女性側の意見として「性的興奮が持てない」という声も良く聞きます。

「自分よりも細い男なんて嫌だ」という女心も働いているそうです。

ただ、間違ってはいけないのは、“ぽっちゃり”ではないということですね。

ぽっちゃりは…ただのデブです。

それだけではモテる体型とは言えません。

少なくとも良いので筋肉が必要です。女性では作れないような太い筋肉を持っている男性に、女性の本能は反応します。

脂肪の力で大きくなっている体・そこにひっそりと、それでいて確実に力強さを感じる筋肉、この組み合わせが女性の本能をくすぐり、「こんな体に抱かれてみたい…」という性的欲求を促してくれるのです。

もちろん、女性の好みも十人十色なので、全ての女性に当てはまるお話ではありませんが、たいていの女性は共感するお話でしょうね。

男性の皆さま!無理なダイエットなんてしなくても良いのです。
あまりに脂肪が浮きすぎている場合は、ちょっとだけその脂肪を落とす努力はしてください。

筋肉が全くない場合は、ちょっとだけ筋肉を鍛えてあげる努力をしてください。

精神的にも肉体的にも過酷過ぎるダイエットや筋肉トレーニングをする必要はありません。

そのような肉体改造をしたいのに時間が無いと、精神的に追い込まれてしまうような負担の気持ちを抱える必要もありません。

日常生活の中で出来るちょっとした努力をするだけで…きっと素敵なモテ体型・ぽっちょになれる日も近いでしょう。

スポンサーリンク