たいして外見が良いわけでも、誰からも好かれるような素敵な性格でもないのに、なぜかいつも恋人が絶えない人。

周りにもいらっしゃいませんでしょうか?

恋人が絶えないということは、現在の恋人と別れたとしても…数日後には「好きだよ」、を言い合える仲になれる相手がすぐに現れているということになりますよね?

「出会いがない!」と嘆いている方たちからすれば不思議で仕方ないことではないでしょうか?

そりゃあ、出会って数日でいきなり「好きだよ」、を言い合える仲になることは、はっきり言ってほぼ皆無に等しいでしょう。

しかし、これと言って過大評価できるような魅力が見せない人が、常に恋人が絶えない現状を目の当たりにすると…本音をさらけ出してしまえば、面白くなくて面白くなくて…腹に虫が治まらないでしょうね。

「きっとすぐに寝るような子なのよ」ですとか、「貢いでいるんじゃないか?」など、とにかく体やお金など、相手にとって得があるような現状を引っ張り出して陰口を叩いてしまったりはしていませんか?そうでもしなければ納得できないですものね。

たしかに、体を許して恋人になる・お金を渡して恋人になる…という方法を取っている方もいるでしょう。

しかし、“たいして可愛くもかっこよくもないあの人が恋人に困らない理由”のほとんどは、当の本人が“自分のテリトリー”を把握していることが多いのです。

恋人に困らない=モテるということですよね?一般的そこまでモテるようなタイプじゃないはずなのにモテている事実があると…そりゃあ納得いかない気持ちも分からないでもないですよ?ただ、何度も申し上げていることではありますが、“人間は十人十色”です。人の好みも様々です。

太っている人しか性欲が湧かない人もいらっしゃいますし、ブ男じゃないとセックスで興奮できない美女もいます。

ちょっと崩れた顔の女性が可愛くて仕方ないと思うイケメンもいれば、お金を持っている人じゃなければ恋愛対象にできない男女もいるでしょう。

「何であんな素敵な人があんな人と付き合っているの!?」と、世間一般的な失礼な目線から言わせていただくと…やっぱりどうしても納得できないようなカップルもたくさんいますよね?

人は納得できないことがあると、何とか理由付けて自分を納得させようとの力が働いてしまうので、「きっとお金の関係だね」…とすぐに陰口を思ってしまうのは仕方のないことではありますが…しつこいですけれども“人間は十人十色”です。

たいして可愛くもかっこよくもないあの人がモテる訳とは、彼女・彼らが、自分をタイプだと思う異性だけをターゲットにして生活をしていることです。

“無理な相手=自分が相手のタイプじゃない=テリトリー外”と判断し、他所のテリトリーには足を踏み入れないことを徹底しているのです。

自分がいくら好きでも、自分が相手のタイプじゃなかった場合…どんなに努力しても無駄ですね。

たとえ落とせたとしても、そこには膨大な時間を要するでしょう。

自分をタイプと思ってくれる人とだけ時間を使ってコミュニケーションを続けていれば…「恋人と別れたんだ」と一言言えば、向こうからアタックしてくれる確率は高くなるのは当たり前ですよね?

自分がどんなタイプの人が自分を気に入ってくれるのかという“自分のテリトリー”を研究し、しっかりと把握できれば…きっと恋人が絶えない生活を送ることが出来るのではないでしょうか?

スポンサーリンク