皆さんは“たばこ”を吸われますか?

それとも、たばこの煙だけでもむせてしまいますでしょうか?…

タバコに関しては意見がはっきりと分かれますよね。

愛煙家にとっては素敵な匂いも、

タバコを吸わない方にとっては最悪極まりない臭いでしょう。

嗜好品に分類されているタバコは、

恋愛にも大きく関わってくるのですが…

きちんと考えてみたことはあるでしょうか?

個人的には偏見ではないかと思いますが、

多くの男性は、女性がタバコを吸うことに

否定的な意見をお持ちだと思います。…

まぁ、中には気にしないと言われる方もいるのですが、

「体とかお肌に良くないからやめたほうが良いんじゃない?」と、

事あるごとに忠告するような男性は嫌われますね。

はっきり言ってウザいです。

だったら初めから「僕は気にしないよ」…

なぁんて中途半端な言葉を発してはいけません。

嫌なら嫌と伝えておくべきでしょう。

相手に嫌われたくない、相手が好き、一緒にいたい…

そういう気持ちがあるのなら、

我慢するしかないですね。

どうしても我慢できないのなら、

相手を諦めるしか道はないのです。

タバコを吸わない女性を探してください。

逆にタバコが苦手な女性も同じですよ?

タバコと言うものは一種の“依存”です。

正確に言うならばニコチン依存です。

これは仕方のないことなのです。

無理にタバコをやめたところで、はたして…

どれだけの人が精神状態を保つことができるのでしょうか?

大半の人はイライラしたり、

キツイ性格が出てきてしまう可能性の方が高いのではないでしょうか?

たしかに、タバコは健康を害します。

辞めるに越したことはありません。

しかし、何度も言いますが、

タバコは依存性を持っています。

精神を落ち着けるのに役立っているところも否めません。

法に触れるものでもない嗜好品なのです。

お互いが喫煙者、禁煙者のカップルであれば

何の問題もないのかもしれませんが、片方が喫煙者、

もう片方は喫煙者のカップルは、お互いへの理解が必要でしょう。

「私のことが好きなら、

私のためにタバコを止められないなんて、

本当の愛じゃない!」、

「俺のことが好きなら、

俺のタバコのニオイすら我慢できないなんて、

本当の愛じゃない!」…

馬鹿なこと言わないでください。

「仕事と私とどっちが大事なの?」

レベルにくだらない話ですよ?

「タバコは嫌いだけど相手は好き」、

「タバコは止められないけど相手は好き」が真実です。

天秤にかけるものを間違ってはいけません。

好き嫌いが一致しないと愛が出来ないのではないのですから。

お互いの好き嫌いを理解し合うことが愛なのです。

こんなくだらないことで、せ

っかくの素敵な相手を逃してしまうようでは勿体ないとは思いません?

タバコに関しては生理的に無理、

本能的に拒絶するような方も実際にいらっしゃると思います。

そのような方が、自分を曲げてでも喫煙者と付き合ったとことで

長続きはしないでしょう。

相手を受け入れて理解することも大切なのですが、

その前に自分自身の本質を知り、

無理なことと努力できることの区分けをしっかり

付けておいた方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク