今まではRetropieにて、PlayStation(PS1)は一部のタイトルしかプレイできませんでした(笑)。
プレイできるのとできないものがあったのですが、それは、エミュに食わせるROMイメージのCUEファイルの記載が謝っていたのが理由でした。

リッジレーサーがRasberryPieにてプレイできるなんて、めっちゃ感動しました。うちのは、rasberryPie 3Bなのですが、遅延もなくプレイできるんですね、もちろん、あのBGMだって健在ですし・・・、思わず、ドリフト感を味わいながらプレイし没頭してしまいました。
しかも、個人的に大好物な電車でGo!シリーズもプレイできるようになりめちゃめちゃ感動しました。電Goはやっぱり面白いですね、こちらも、かなりの時間没頭してしまいました(苦笑)

電車でGo!の1作目は、プレイできませんでした(泣)、TAITOのロゴが表示され、タイトル画面がでて、そこからさらに進め、プレイする電車を選ぶと、その電車のアニメがCGで表示されるのですが、途中でアニメが止まり、音(BGMやSE)だけが先に進みます、ってことで、1作目はプレイすることができませんでした。

電車でGO2は、プレイはできるのですが、セーブやロード画面でそれぞれ行うと、「セーブしました。」と表示と声がした後、何も操作が効かなくなってしまいます(笑)、これは、最悪、エミュ側のセーブやロード機能を遣えば回避可能です。
でも、総集編となる「電車でGO! プロフェッショナル仕様」は、プレイもセーブやロードも問題なく動作し、こちらはタイトル側でオートセーブ機能があるので、無問題です。

色々遊べるタイトルが増えるのはいいのですが、32GBのSDカードではそろそろ窮屈ですよね、PS1って結構、1本1本のROMサイズが大きいですからね。ってことで、ググりながら、32GBのSDカードから128GBのSDカードに移設してやりました。これで、しばらくは気兼ねなくタイトルを入れていけそうです。

2019/04/19 追記
その後、Mameで電車でGOを動かそうとしたのですが、重すぎてとても遊べるものではありませんでした。Core7の母艦PCでは、良い感じで動いてくれたんですけどね、rasberryPie には荷が重すぎるようです。
というわけでしばらくはPS版かなぁ。

2019/05/19 追記

GWが明けてしまいましたね、稀にみる10日間の大型連休でしたね、元号も何事もなくあっさり「令和」に変わってしまいましたしね、そんな長い連休の間に管理人は、駐車場のレンガ敷き作業をしつつ、RetroPieについても色々試行しました、そのRetroPieの試行内容をまとめようかと。
まず、電車でGoの初代も、RetroPieで動作することを確認しました、ただし、RasberryPieではなく、Core i7のCPUを積んだもと母艦PC上でです。どうやら、スペックに影響を受けていたようです(;^_^A、Core i7の元母艦PCにUnbutuをインストしRetroPieをインストし、環境周りの設定を行い、動作確認したらあっさり動作しました(;^_^A
というか、PSPのタイトルも結構、問題なく動作するようです。

かなり負荷の高そうなリッジレーサPSP版が、普通にプレイできましたよ、いやー、PS1のゲームが出来て感動してたのですが、やっぱり、PSPは凄いですね、PS1とは段違いです、これが、RasberryPieでプレイできたら最高なんですけどね・・・、RasberryPieで出来なくても、2階に鎮座している元母艦PCを、1階リビングのテレビに繋いでプレイできたら最高なんですけどね、リモートで出来たりしないかなぁ・・・。

そうそう、RasberryPieでも恐らく遊べると思うのですが、元母艦PCでプレイしたのですが「勇者のくせになまいきだ!」を久しぶりにプレイしたら面白くて夜遅くまでハマってしまいました。

やっぱり、ゲームって面白いですねー。

スポンサーリンク