Matebookへアップデート

Windows10のUpdateである「Anniversary Update(バージョン1607)」をMatebookにインストールしようとすると、途中で「以前のビルドを復元しています」と表示されアップグレードに失敗します。

WindowsUpdateでも、手動でAnniversary Updateをダウンロードしてアップデートしても、状況は同じでした。

同じような悩みを持ってる方はいっぱいいるのですが、MateBookを利用してる人は見当たらないんですよね、ファーウェイのサポートページを見ても、その辺はアナウンスされていませんしね。

というわけで、Matebook以外で同じ悩みを持っててアップデートできた人の模倣することにしました。

既存ブラウザをIEにする

私はchromeにしてるので、既存ブラウザをIEにして試してみましたが、状況は変わらずでした(泣)。

アンチウイルスソフトを停止する

これまた、状況は変わらず。

アンチウイルスソフトをアンインストールする

やりました!無事、アップデートが恙無く成功しました。私は、canonのESETを利用しています。canonのサポートページを見ると、なにやら面倒くさい手順が提示されてますけど、そんなのやるぐらいならアンインストールしインストールし直した方が早いような気がします。

images

こんなんで解決するのかどうかわからないけど、一応、ご紹介しときます。
ESETのサポートページ

インプレ

1時間ほど待たされ。ようやくアップデートが完了し起動してみると、何やらWindowsの初期インストール直後のような画面が表示されてきますね、たかがWindowsUpdateなのに・・・。そんで、デスクトップ画面が表示されると。

bar

タスクバーのアクションセンターのアイコン位置が変わってました。さらに、スタートメニューを開くと、

StartMenupng

こんな感じになり、メニューの横に電源や設定のアイコンが目立ち過ぎない様に配置されていて、ずいぶん、スマートなデザインになったように思います。WindowsってOSバージョンがあがる度に使い辛くなってきたイメージがあるんだけど、今回のUpdate(OSのアップデートじゃないですが)はなかなかいいんじゃないでしょうか?Anniversary UpdateしたWindows10をスマホに入れて(入れられるかどうかは別として)渡されたら、知らない人が見たらAndroidと思って使ってくれるのではないでしょうか?

iOS、android、windowsとタブレットやスマホのOSってありますけど、iOSは別ものとしても、androidってそろそろ危うい気がするなぁ、アプリも出てきてandoroidにしかない有用なものもあるけど、windowsを利用する機会の多いユーザはwindowsの方が嬉しいと思うんですよね、開発者視点で見ると、アプリ開発者もWindowsだけで良いので楽ですしね!(笑)

 

そんな風に思わせる出来なAnniversary Updateでした。

tm_1506_build2016-1_01

 

 

スポンサーリンク