スポンサーリンク

女性誌をめくっても、TVをつけても、あらゆる場面から飛び交うように突出してきている“婚活”。
婚活に集中して生活している方もいらっしゃることかと思います。

実際に行動には移していなくとも、“婚活”というものに意識をしてしまう方もたくさんいらっしゃることでしょう。

この先の人生、人生のパートナーを見つけて、今よりも精神的・経済的と、さまざまな理由から安定や安心感を得たいと思うのは、人としてある意味当たり前の感情であると思います。

「一生懸命仕事に走ってきたけれども、ふとわが身を見てみれば…いつのまにか世の中で言う“結婚適齢期”なるものを通り過ぎ、残っているのは仕事だけ…。この先、仕事だけの人生なんて嫌だ!」と思う方、「これといって自慢できるようなことは何もない、仕事もやりたい仕事じゃないし、ただ生活の為に働いているだけ。
このまま何にもない生活で、ずっと一人で生きていくのは怖い…」と思う方、今の時代、他人事では済まされなくなっているでしょう。

明日は我が身です。今、まさに充実している、結婚している、結婚しなくとも満足した人生を生きている…そんな方は幸せですね。大いに自分の豊かな人生を謳歌して頂きたいと思います。

今回のテーマは、現状的に人生に満足できていない心に“寂しさ・焦り”を抱えながらも、将来の人生を謳歌したいとお望みを大切に頑張って生きてらっしゃる方の心も人生も踏みにじる“結婚詐欺”についてです。

結婚詐欺は本当に卑劣ですね。人の希望と夢を根こそぎ奪い去るような酷い人たちです。

良いですか?人を踏みにじるような生き方をしていれば必ず自分に返ってきます。

それが世の道理です。「だけど、あんなにひどいことした人なのに幸せそうに暮らしているよ…」と、心痛める記憶があるような方、人生は平等です。

不平等のように見えて平等です。

必ず差っ引き勘定がどこかに必ず現れてきます。ですから、どうか辛い経験をされていたとしても恨んだり憎んだりせずに、そんな人のことは放っておいて、自分の明日に光を見ていきましょうね。

ちょっと話の趣旨がずれてしまったような気もしますが、結婚詐欺をすることを前提に話しているわけではありません。

結婚詐欺に出会ってしまう可能性があることを伝えたいのです。

「私は絶対そんな詐欺には引っかからない」「俺はそんなに馬鹿な人間じゃない」…と、豪語される方、そんな方こそ結婚詐欺にかかってしまう危険性があることを、心のどこかに置いておいて頂きたいです。

誰だって詐欺に会いたくないと思うでしょう。

どこか他人事のような意識で、自分には関わりないことと思われている方も多いでしょう。

しかし、結婚詐欺に会われてしまう方は、自分が騙されることを予知することは少々難しくなってしまうことがあります。

詐欺だと分かっていて付き合う人なんていませんものね?相手に対して情が芽生えてしまったら…好きな相手を助けたい、力になりたいと思うのが普通の人間だと思います。

そんな人間のあったかい心理を利用する結婚詐欺、結婚したい人に“結婚”の言葉をちらつかせて自分の得になるよう生きている人種がいること、それが自分の身近に現れるかもしれないこと、忘れないで気を引き締めていきましょう。

どんなに想った相手でも、“高額な金銭”の話が出たら…本当に注意してくださいね。

多少お金がかかっても、お金のやり取りをする前に探偵社で相手の素場調査をすることをおススメします。

相手を疑いたくない…そんな甘い考えは捨ててください。相手を信じる為にも必要なことです。

それだけ高額なお金というもののやり取りには、徹底した意識が必要ではないでしょうか?

スポンサーリンク