結婚と恋愛とはイコールでしょうか?それとも別に考えていらっしゃいますでしょうか?

これは個人の考えなので、どちらが正解とか正しいという話ではありませんよね?

結婚と恋愛を結び付けて考えたり、そのような生き方が出来るようであれば…それに越したことは無いとは思いますが、生活を共にするパートナーと人生の楽しみとして恋愛を別にされている方も…それはそれで良いのではないでしょうか?

ただ、結婚と恋愛を別に考えて生きる場合、色々と配慮したり時間分け・気持ちの区切りをしっかりと線引きできなければ、あっという間にドロドロの泥沼人生に引きずり込まれてしまうので、本当に気を付けて頂きたいと思います。

男女ともに、結婚と恋愛とを別のものとして考えてらっしゃる方はいるでしょう。

しかし、お互いのパートナー・恋人とが、その考え方を理解して受け入れて関わる人間皆が円満に生きていくことは珍しいパターンでしょうね。

例えば、金銭的な問題から結婚を決め、その後のライフスタイルはお互い自由に暮らそうと決めた上での生活であれば良いのかもしれませんね。

さらに、パートナーとしてではなく、パートナーがいる相手が恋人であることを承知の上で恋人関係を作ってくれる相手であれば、結婚と恋愛を別にした大人としての生きやすい生き方が出来るでしょう。

…ですが、そうそう上手くいかないのが人生であります。

先ほどお話しした関わる人間が皆円満というようなパターンが出来あがることは難しいでしょう。

ごく一部の限られた関係であるので、逆にそのような関係を無理に求めるのではなく、罪悪感や責任感を背負っての関係が一般的なのでしょうね。

結婚と恋愛を別に考えるのは問題ありません。しかし、それを実現させたり実行することに問題が生じてきてしまうのです。

一歩間違えれば“不倫問題”や“慰謝料問題”が起きてしまうことを忘れずに、自分なりに誠意を通して楽しんで生きていく心掛けを忘れない方が良いでしょう。

「結婚は一生もの、一緒に墓に入るまで幸せな家庭生活を送りたい」と考えている方の中には、追加で「ただし、恋愛のドキドキ感やスリル感、パートナーとは味わえない肉体関係を楽しみたい」と、特定の恋人を対象にした恋愛ではなく、言い方が悪いかもしれませんが“精神的・肉体的な欲望解消の相手”として、一定条件の好みをクリアした相手であれば固執することなく付き合える、むしろ、クリアした不特定多数の相手と割り切りの付き合いをしたい…という考えの方もいらっしゃるでしょうね。

そのような場合、まず自分の欲望解消に付き合ってくれる相手が、既婚者であり家庭を壊したくないというこちら側の意思を組んだ上での付き合いであれば、恋人や遊び相手としての問題は解決するかもしれませんが、結婚相手のパートナーが納得することもないでしょうから、パートナーが傷つかないように細心の注意を配慮する必要があるでしょう。

とにかく、結婚と恋愛を別に考えることは悪いことではありませんが、“二兎を追う者は一兎も得ず”です。必ずリスクが付いてくることを胸に刻んでくださいね。

スポンサーリンク