ミニパネルヒーター SKJ-KT33P
スポンサーリンク

この前、年末に帰省してきました、私の実家は北海道です。
12月の下旬に帰省して年末に戻ってきました、向こうに着いたときはほとんど雪はなくアスファルトは砂利はめっちゃ見えてました。道路なんかは一部凍ってるところはありましたけどね、でも、向こうに滞在中にめっちゃ雪が降り、帰る頃には完全な雪国でした、アスファルトや砂利などはまったく見えず、道路の歩道には雪かきで出来た雪の山ができるぐらいの大雪でしたね、でも、少し足を延ばし、札幌や千歳まで行くとまったく雪がなかったですね、雨と一緒でゲリラ雪みたいなものなんでしょうかね?

まぁ、話がそれましたけど、そんな寒い実家のトイレがなぜか暖かいわけですよ、で、よくよく見てみるとトイレの中に小さいパネルヒーターが置いてあるわけです。
こんなやつです。

で、これが、サーモスイッチが付いていて、ボリュームで設定した温度で電源が切れるようになっているんですよねー、これが超絶暖かいんですよね、で、帰省している最中に調べてポチッってしたんですが、それがたまたま、実家で使ってるパネルヒーターとまったく同じ機種だったという・・・(笑)

で、北海道から戻ってすぐに受け取り、我が家のトイレに設置してみました、温度を設定するスイッチにはメモリはついてるのですが温度は書かれていないんですよね、なので、設置するトイレ、設定したい温度によってボリュームの設定値は変わりますねー、最初、どんな塩梅かわからなかったので、最大ボリュームにして使ってみました・・・が、なんだかプラスチックが焦げたような強烈な香りがトイレ内だけではなく、上の階にまで充満し不良品かと思いました(笑)、ですが、説明書に書いてあるようにしばらく我慢してたら香りも落ち着きました。

ですが、ボリューム、マックスだと我が家のトイレだと22、3度あたりまであがりそうです(;^_^A アセアセ・・・、さすがにそれは暑すぎるので、ボリュームを2当たりにして、17,8度あたりに設定しています。

うーん、香りが落ち着くといい商品ですよね、トイレがほんと暖かくなりました、密室なので開け閉めしなければ暖かい空気が逃げないため、ファンが付いてるファンヒーターじゃなくっても全然OKですね、オイルヒーターも考えていたのですが、あれだとパネルヒーターほど薄くはならないので設置するトイレを選びそうですし何より熱そうですよね、ミニパネルヒーターがちょうど良いようです。

あとはどれぐらいもってくれるのか?ってところですね、耐久性は、ネットで見つけた口コミでも、うちの親の話でも3,4年ぐらいみたいですねー、まぁ、それで5千円ぐらいなら十分コスパはいいように思えるかな?

ということで、ミニパネルヒーターのレビューでした。

スポンサーリンク