週末にレンタルした「ルンバ980」が我が家にやってきました。

想ったよりも大きな段ボールでやってきてビックリしました、その段ボールを開けてみると、冊子が入るような袋が2セット入ってました。
1つはレンタル用の書類が入ったもの、もう1つは本体の取説が入ったもの。

その下には、ルンバ980本体が収納されておりました、さすが13万するだけあって本体は大きくちゃっちい作りではまったくありません、掃除機のような感じでした。早速、ホームベースと本体を取り出し、1Fの和室の角に設置し電源を繋ぎ、ベースに本体を設置させ、本体のインジケータが付いたのを確認。次は自分のスマホにアプリをインストールです、最近はみーんなスマホアプリですよね(笑)
インストールが滞りなく終わり、家のWIFIにつながったルンバを見つけ、WIFI設定です、よくある設定ですね、WIFIを指定しパスワードを設定し、さぁ、準備完了です。

あとは、ルンバ980本体のCLEANボタンを押せば掃除開始です!

ボタンを押すと、ホームベースから離脱(笑)し、ルンバが動き出します、そう、雑巾掛けをする要領で前回掃除した隣を・・・という感じで掃除します、さすが高級ルンバです、カメラのおかげなんでしょうね?カメラが付いてないルンバでは、ランダムに動き同じところを何度も掃除しそのうちに、部屋中すべてを掃除できる・・・という感じで綺麗にするまで時間がかかってしまいます、・・・が、ルンバ980ならどこを掃除したのかを覚えてできるだけ重ならないように掃除してくれます。
我が家の1Fは18畳ほどのLDKと6畳の和室と脱衣所、廊下を40分ほどで掃除してくれました。他のお掃除ロボットではもっと時間掛かかるんでしょうね?試したことないのでわかりませんが・・・。
ホームベースの位置を抑えているため、掃除が終わると壁にぶつからずに戻っていく姿は、これは素直にすごいと想います、これなら帰還せずに止まってるってことは少ないでしょうね。

音は、掃除機並みの音はしますね、テレビの前にいるとテレビの音は聞こえないかも知れません、でも、掃除機だと想えばそんなに気にならないかと思います。

さて、良いことばかりで欠点は無いのか?・・・うーん、得に思い当たるところが・・・、あぁ、掃除したゴミの取り出しがちょっと手を汚す必要があるぐらいですかね、あと、いかんともしがたい価格でしょうか・・・。それと耐久性が気になりますね、ルンバは壁に近づくと原則してコツン!コツン!とぶつかります、もちろん、ぶつかっても衝撃を吸収するためのバンパーみたいなのが装備されています、でも、可動部分があるものって必ずガタがきますからね、どれぐらいの耐久性があるのか気になるところですね、もし、購入するならメーカーの1年保証だけではなく、長期の保証に入っておきたいところですね。

それから妻が、ルンバが掃除してる姿を観て愛らしいと言っておりました、子供は怖がっていましたが・・・(笑)

レンタル期間はまだまだ、あるので、また、何かあったら更新したいと思います。

レンタルプラン

そうそう、ちなみに、レンタルプランですが「ルンバ980」を15日間で7000円(税込み)です、いつ受け取るか指定することができ、そこから15日間レンタルという形になります、15日目の24:00までに、佐川さん(私の場合は)に集荷してもらえばOKのようです。

追記.2018/11/14

ルンバ返却

あっという間の2週間でした、この前の日曜に佐川さんへ引き渡してきました。改めて、段ボール大きめだったなぁ~(笑)
我が家で借りたルンバは980で、現状ハイエンド機でカメラを装着しカーペットでは自動的に吸引力をあげて頑張ってくれる優れものでした。

使い方としては、1Fと2Fとロフトに、それぞれホームベースを起き「CLEAN」ボタンをポチッ!とする感じで使ってました。14日間毎日使っていたのですがホームベースに帰還出来ていなかったのは1回っきりで、どこからが出てきたスーパーのビニール袋が絡んで身動きが取れなくなり助けを求めてましたね。それ以外は問題ナッシングでした。

さて、レンタルしてみて、やはり、ルンバは便利なことがよーくわかりました。我が家の場合、フローリングがつながってる掃除エリアは、3っつあります、そのうち、ロフトは梯子を使わなければあがれません。1台のルンバを持って梯子をあがるのは面倒ですよね、となると、ロフト専属のルンバが欲しくなりますよね。まぁ、1Fと2Fは持ち運んでもそれほどの手間ではないので全然ありだと思うんですけどね。

そうなると、最低でもオールお掃除ロボット化しようと思うと2台必要となります。(まぁ、2台じゃオールと呼べないのですが)
さすがに2台とも最上級ルンバというわけにはいきませんよね、どちらかはコスパのいいお掃除ロボットにし、もう1台はそこそこのロボット・・・、これが一番現実的でしょうかね、

レンタルした最上級ルンバは、定価13諭吉!、2台のお掃除ロボット導入したとしても、この半分ぐらいで納めることもできるんですよね。

e5 + ILIFE V3s Pro

とか。

「ILIFE V3s Pro」は2諭吉切るぐらいでなかなか当たりな機種のようなんですよね、まぁ、ルンバには劣るようなのですが・・・。
というわけで、色々悩んだのですが「ルンバe5」を」導入することに決めました。

もちろん、3年保証付きです、3年後に故障したとして、1日辺りに計算すると50円・・・、掃除にかかる手間・労力を考えると50円なんて安いんじゃないでしょうか?実際には、もう少し持つでしょうしね、まぁ、消耗品は考慮しないとして、バッテリーやブラシ等々ね。

ということで、既にボチってしまいました。お帰りルンバ!(笑)

スポンサーリンク