ちょっと大人の男性向けのお話を・・・、管理人はずーっと昔からとあるコンプレックスを持っておりました。今回は、そのコンプレックスと管理人との闘いの歴史についてまとめてみたいと思います。

管理人のコンプレックスは、日本人男性の方は多いという統計らしいのですが「包茎」です(泣)、この歳になって今更・・・と思われるかも知れませんが、管理人は若い頃から気になってたんですよ、管理人は「真性」ではなく「仮性」です、通常時は被って隠れてしまいますが、勃起時だけ見れば被っていたのはわからないと思います。
えっちするときは、やる気満々状態で勃起してるので恥ずかしいことはないのですが、温泉や銭湯などに行くと自然と隠しちゃう自分がいました。

対処方法で一番いいのは、もちろん、上クリのCMでおなじみの手術だと思うのですが、なかなか、包茎のために保険が効かない、とか、そのために手術に赴くなんて・・・、とか、手術後の跡が・・・、えっ?失敗?などなど、と考えると、足を踏み出せないんですよね。

そんな折、ネットで”包茎強制リング”なるものを見付け、色々試してみることになるのでした。

  • バレずにむいちゃいました
  • クマッキー
  • 環の匠(トルマリン配合) 3連リング
  • Beinlove ペニスリング 日常版&運動版 2点セット
  • カリバウアー

バレずにむいちゃいました

まず、最初に「包茎強制リング」で試したのは「バレずにむいちゃいました」でした、これ、なかなか良かったです、ゴムが透明なので付けてるのがわからないですし、温泉や銭湯での効果は抜群でした・・・、ですが、ちょっと油断してしまうと「バレずにむいちゃいました」もろとも、皮の中へ吸い込まれてしまうのです(泣)。私の場合、包皮が長く、小さいときと大きいときの差がありすぎるんですよね。

そして、もちろん、外すと元の状態に戻ってしまいます(皮に癖がつかない)し、長持ちしない!という欠点があるんですよね、ゴム製なので幾ら装着時に勃起しないように気遣っても伸びてきてしまうんですよね(泣)

これは結局、伸びきってしまい装着時に温泉でいつしかどこかに旅立ってしまわれました(笑)。そこで、私は次なる「包茎強制リング」を探すのでした。

クマッキー

ということで、次に試したのが、「クマッキー」でしたね、これは少し高くなります。パッケージもちゃんとしてます。構造的にはUの字のゴムチュープに端っこ部分を別なパーツで止めて、息子のカリの部分に引っかけて皮の戻りを抑制するというものでした、私の場合、皮が長めなので複数個クマッキーを装着して使用してたのですが、勃起時や不意なときに、ゴム糸部分が外れて無残な姿に・・・、外出中に外れた日には、クマッキーパーツがズボンから落ちてきちゃいますし、間違い失くします。

個人的に一番いけてなかったのは、複数個付けしてる場合、カリ意外に装着してるクマッキーのゴム糸部分が細くて痛いんです。さらに、先端部分が強力な磁石の玉で、自分のサイズに合わせるのに、その磁石の玉を数個繋いだりして調整するのですが、その磁石の玉は、丸いので、間に隙間ができるんですよね、いくら強力な磁石でも動いているとに妙にずれて隙間に皮が挟まり、「アイタタタタ!」となることが多かったです。
クマッキーに限らず高級な製品は磁石を利用しているものが多いですよね、すぐに装着でき、血流アップなどの効果があるなどのメリットがあるようですが、逆に磁石のS極とN極の間に皮が挟まってしまう危険もあるんですよね~。

クマッキーはあまりにも包皮が磁石に挟まり過ぎるので次の「包茎強制リング」として一旦、「カリバウアー」をトライし、しばらく続けれたのですがプライベートが忙しくなり装着せずにいたら引っ越しの際に失くしてしまいました(合唱)、また、買いなおすことになるのですがその話はのちほど。次に試すのが「3連リング」です。

環の匠(トルマリン配合) 3連リング

三か所、息子に引っかけるところがあって、伸縮性もあり、フィット感は抜群でした、私の息子は膨張率が高めなのですが、それでも、ばっちりです。
装着、脱着は鬼頭部分から行います。風呂に入るときに脱着して朝出掛ける前に装着という感じで利用していました。そうですね、3日目ぐらいからだんだん、ゴムが伸びて緩くなってきちゃいました、説明書では火であぶって丁度いい大きさに接着できるとなっていましたが・・・、私には無理でした、あれは火傷しますよ、普通。それに無事調整できたとしても自分のサイズに合わせるのは至難の業かと、ちょっと私には無理でした。

というわけで、頑張って1週間ぐらいの利用で次を探すことになりました。

Beinlove ペニスリング 日常版&運動版 2点セット

これも、ゴム製なんですが装着部分が大きくて、まずまずでしたね、あまり、伸びてくることはなかったですし、ただ、皮が戻ってくることが・・・、残念、もうちょっと高さがあれば・・・。

カリバウアー

そして、本命、カリバウアーの登場です。
他のものと違って伸びきってしまうことがないので他よりも長く使えそうなのと、程よい高さもあり皮の戻りも比較的抑えてくれます、私の場合、1個じゃ足りませんが(;^_^A。
また、磁石による脱着なので他のものより装着が楽です。ただし、値段が他と比べてもかなり割り高なのと、磁石に皮を挟む危険があるのがデメリットかと思います。

現在も使用中です。現在、2度目の装着なのですが未だに「痛っ!」となり出血することがたまにあります。私の皮が多すぎるというのもあるのですが、息子の膨張率が高いため、大きくなった場合には最悪磁石が外れる程度で済みます、もちろん、外れれば最悪落ちちゃうのですが私の場合は夜寝て朝方の勃起で外れるぐらいで、日中は外れたことはありません、まず、落ちることはないと思いますよ、心配な方は紛失用オプションを装着すると良いかも知れません。

話が離れてしまいましたが、問題は、大きくなったものが小さくなったり、カリバウアーの止めている磁石が動いて他の磁石へ吸いつけられてしまったときは、危ないですね、最悪、皮が磁石の間に吸い込まれ大惨事となりますから。特に後者が危ないです、カリバウアーはモデルにもよりますが磁石が強力でくっついてればまず外れることはありません、しかし、磁石なので他の極の磁石(カリバウアー)が近づくと強烈にくっつこうとしてしまいます、そう、これが実に起こりやすいんですよね。皮や鬼頭を磁石に挟んでしまうと、誰かに助けを呼ぶこともできませんし(笑)

カリバウアー1個だけの場合はこんな心配は無用なのですが私の場合、皮が多いためカリバウアーを乗り越えて戻ってしまうんですよね(泣)、なのでそれを防ぐためには複数個のカリバウアーを装着することになるわけです。安定して剥いた状態を維持するためには私の場合は3つは必要かと。

2度目の購入

2度目の購入となるわけですが、何やらサービス中のようで、BUKOTU(笑)というモデルを3本購入すると、2本のおまけが付いてきました、さらにポイントが貯まったので、もう1本購入で、トータルで6本(笑)になっちゃいました。さすがに6本すべてを装着すると重いですし壮観ですよ(笑)。1度目のときは4本だったので、パワーアップです。
最初は3本付けて過ごしてたのですが、今は6本すべて装着して過ごしてます。最近は息子のサイズにするのに余った磁石経ちを有効活用すべく痛い想いをしながら試行錯誤してます(笑)

カリバウアー同士の連結

さて、複数個のカリバウアーを連結する場合、重要となるのが連結の仕方です。
これをしくじると痛い目みます、この前も、1段、2段と重ねて付けてると、いきなり既に付いてるのにくっついて、皮が・・・、もうね、本当に死ぬかと思いましたよ。
磁石同士のくっつく位置についてちゃんと考えずにつけると大変なことに・・・(笑)

あとは、余った磁石の玉があったので、それを有効活用とカリの下部分に這わせて入れようとしたら、パチッ!と皮を挟んで別なカリバウアーへ(笑)
磁力が売りになってるので、くっつくのは仕方がないのですが皮挟みだけはやめて・・・。

カリバウアーには、アーマーボーンといって、3連装着を容易にするオプションもあります。初回はそれも利用してました、でも、よくカリバウアー同士がくっついて痛い目みてました・・・、通常のカリバウアーは竿をぐるっと囲むように装着するのですが、アーマーボーンは、竿に対して縦に装着しカリバウアーの両端の磁石をアーマーボーンに装着する感じになってます、1つのアーマーボーンで3つのカリバウアーを装着できます、なので、装着直後は接続したカリバウアー達は隙間が空いています・・・、が、皮余りの宿命なのでしょうか?(笑)、しばらくたってくるとその隙間が広がったり狭くなったりし、終いにはカチッ!っとカリバウアー同士がくっつきだすわけです、そうなると、皮も犠牲に・・・(泣)、ということで、二度目のトライはアーマーボーンは利用していません、引っ越しの際に捨てちゃってないですし・・・、今は、6連カリバウアーで利用しています。

後は特に問題はないかな、はほんとに安定してますよ、落ちることもないですし、日中に、外れるほどの勃起になることもないですし・・・、もしかすると、6連装着のせいで抑え込まれてるだけかも知れませんが。これで皮の癖が付いてくれればいいのですが・・・。

追記.

そんなこんなで、カリバウアー同士を複数装着する場合は、隙間を空けずにカリバウアー同士をくっつけた状態で装着した方がいいことに気が付きました、あらかじめくっつけておけば、皮を挟むことは減るハズです、既に磁石がくっついてるわけですから・・・一旦離れた場合は別ですよ。
でも、亀頭は清潔を保ってますが皮戻りは相変わらずです(泣)、ですが、今更ですがカリバウアーの装着方法を変更して試しています、もしかすると効果あるかも・・・。

スポンサーリンク