機能門柱からの動線用灯り

機能門柱から玄関までの動線があまりにも我が家だけ暗いのです。周りの他の家は該当があったりするのですが我が家は道路から奥まったところに玄関があるため、どうしても暗い・・・。
そこで、以下を導入してみました。

最近、↑の感じのソーラーライト良く観ませんか?手軽な値段ですしソーラー充電に対応してますし設置も楽ですし放置出来ていいんですよね。

しかーし、梅雨のようなおてんと様が姿を見せないときには役立たずになってしまいまいます、そもそも、灯り自体が暗いんですよね、ソーラーライトって・・・、ということで、このソーラーライトは機能門柱の横の庭(?)に移動です。その代わり、家庭電源を使い灯りを灯すものを物色することにしました、その結果、見付けたのが下記になります。

埋め込み式ライト FVTLED スポットライト 地中埋込型ライト 12V 0.6W IP67防水

地中に埋めるとなると防水対策やら何やらしなきゃいけないのですが、これは対策済みです、電源から設置場所まで穴を掘ってLEDライト、ケーブルを埋めるだけです、埋める箇所がコンクリートなどの場合は、ちょっと設置は難しいかも知れませんね、幸いうちは砂利の部分に埋めてみようと考えてるので、設置の面でも、明るさの面でもコストの面でもばっちりです。

この製品は、10個のLEDライトと電源がセットになっており、そのままでもすぐ利用できるようになっています、LEDライトとLEDライトの間隔は1mとなっています。まずは、機能門柱から玄関までそのまま仮設置してみました。
周りが暗くなり点灯させてみると、滑走路みたいになっていますが、1m間隔で、10個も設置すると明るすぎます!(笑)、もう少しLEDライトの間隔をあけるべきのようです、そこで延長コードとさらにLEDライトをもう1セット手に入れました。

延長コードで3m間隔にしてみました、うん、いい感じです、8個から3個に減り設置当初はそれでも若干明るいか?と思っていたのですが、しばらく経ってみると丁度いい感じ、むしろ、若干暗い気がするぐらいです、設置場所は機能門柱の後ろ側に3個とそこから玄関まで3個の軽6個設置してみました。

砂利とは言え穴を掘ってケーブル設置に時間がかかりましたが、個人的には満足な出来です。本当は駐車スペースの後ろ側にも設置したいのですが、ちょっと見送りです(笑)

あとは電源のところにスマートコンセントを設置しタイマー起動、もしくは、Alexa連携すれば、満足かなぁ。あっ、LEDライトの人感センサーも手に入れたんでした・・・、うーん、やっぱり、人が近づいたときに点灯する方がカッコいいですよね~、そのためには、LEDライトの施設を2つにして、外部電源2か所用意しないと・・・。
玄関から機能門柱までのLEDライトルートをAルートとすると、機能門柱から機能門柱後ろのLEDライトをBルートとして、常時灯火するのと、人感センサーで灯火するルートに分けたいんですよね~。

もう少し試案のしどころじゃ・・・。

スポンサーリンク