人生、いつ何が起こるかわかりませんよね。

そんな私も先月までは、RXシリーズと戯れて改めて凄さに感動してたんですが、今月は一転して大忙しです。

話すと長くなってしまうのですが・・・。
ことの発端は、先月末に、台所に設置してあるガスの瞬間湯沸かし器が逝ったことでした。

当初はガス会社に見てもらえば、簡単に直ると思っていたのですが、ガス会社の人に見てもらうと・・・、電気系トラブルだと・・・、しかも、その部品があまりにも古過ぎて取り寄せできないのだとか。
(うちの湯沸かし器は今のところに引っ越してきて以来だから、ざっと20年以上も前のものなんですね。)

つまり、まるっと新しい瞬間湯沸かし器に交換しなきゃならないわけです、が、さらに最近、なんとかの法令が変わって、湯沸かし器とコンロの間に壁のようなものを設置しなきゃならず、トータルで10万近くかかるとか!?(泣)。

そこで、ふと、思うわけです。

今さら、湯沸かし器を新しくして今のところで過ごしたとしても、近い将来引っ越すことになるのは必定。嫁と2人だけなら今の広さでも十分(まぁ、狭いですよ、お客さんも呼べないですし)なのですが、子供が成長するに従って、どんどん狭く窮屈になるわけですよ、そして、やがて子供の部屋が必要となるんじゃないか?と。

我が家の近所で、同じ間取りで親と子供あわせ4人で住んでる方がいますが、私には信じられません、寝るのは川の字でもいいかも知れませんがプライベートがまったくなくなってしまいます。

ということで、嫁と相談し、急遽、マイホーム探しが始まるわけです(笑)。

私の親は北海道、嫁の親は埼玉、今はどちらの親も元気ですがこれから先、何が起こるかわかりません、そう考えると、どちらかの親のそばに住んでおきたいですよね、すぐに駆けつけられるように。でも、北海道は無理です!(笑)、そう、でも、嫁の親の埼玉なら十分、引っ越せる範囲内です。ということで、嫁の実家付近でマイホーム探しを始めました。

当初、候補にあがったのが、越谷レイクタウン側のマンションです!
ここの魅力はなんって言っても車を使わずに歩いて、レイクタウンに行けるのが魅力的でした、ここなら、歳を重ねても近くに何でも揃うお店がありますしね。それに嫁の実家も車で30分以内と近いです。
部屋の広さは3LDKで、2500万~3000万ぐらいのお値段でしたね。当初はここで決めようと嫁と話していたのですが、幾つか気になることが・・・。

マンションで気になった点

駅が思ったより遠い

最寄り駅まで直線距離なら近いのですがそのマンションは車どおりの多い横断歩道のない道路を横断するか、そこを迂回して遠回りしなきゃいけない。

普段の買い物が遠い

普段は車で、目的のお店のそばの駐車場へ止めて行くので、あまり、気にならないのですが、決まったところ(そのマンション)から歩くと、意外と時間かかるんですよねー、食料を買うだけで結構大変。

やっぱり狭い

クチコミとか眺めていると、3LDKだとやっぱり、狭く感じるらしいですよ、それでも、今よりは広くなるですけどね。

近所迷惑

子供がドタバタ騒ぐので、マンションだと下階の人やお隣さんに気を遣いますよね。

持ち家よりマンションの方が維持費が高い

そのままです、もちろん、持ち家も維持費はかかるんですけどね、入居するまでと入居してからで両者かなり違ってきます。入居するまでならマンションの方がコストは安いんですけどね。

庭に子供のプールを置きたい

置けなくっても不便はないんですけどね(笑)

駐車場が有料

駐車場が相場より安いとはいえ、有料なのはちょっとね、持ち家で駐車場スペースがあればかからない費用ですしね。

というわけで、マンションは諦めました、今の私らには、一軒家の方が良いようです。
改めて探しなおしたところ、これまた、嫁の実家の最寄り駅から2駅、さらに、良く行き来してる場所!(笑)、に庭付きの一軒家を2軒ほど見付けました。
しかも、良く利用するスーパーが徒歩で3分以内の距離!ですが、どちらも、最寄り駅から徒歩で20分ほどかかります。

ということで、次の週末に、早速、内見の予約を入れ実際に観に行ってきました。観てきた物件はそれぞれに以下のような特徴があります。

1件目は、間取りは普通なんですけど、広い庭が付いていて最寄り駅までのバスが利用できたり、セキュリティサービスがデフォルトで利用できる!
2件目は、ロフトや吹き抜けなどがあって間取りが魅力的、庭については間取り図からは不明

1件目

内見前は、当然、1件目の物件に期待しておりました、実際に見に行くと確かに間取りは普通、でも、庭はかなり広くて芝生の上で大の字になって寝られそうな感じでした。・・・が、案内してくれた人の話を聞いていると、最寄り駅までのバスが今年いっぱいで廃止になるとか?!うーん、残念ですね~。
でも、最後の2棟なので、

あっという間に2件目の内見予約の時間になってしまったため、もっと見ていたかったのですが、一旦、別れを告げ、運命の2件目の内見に向かうことになるのでした。

次回に続く!

スポンサーリンク