1つめの内見でかなり揺れており、妻と私は1つめで決めようかと思っておりました。ダメ押しの一言「エアコン付けますので・・・」に背中を押されたのですが、2つめの内見予約もしていたので、とりあえず、また、後で戻ってくる旨を伝え2つめの内見に向かうのでした。まだ、このときは、正直、1つめで決めようと思っておりました。

2つめの内見

1つめから歩くこと5分ほどで到着、ここが2つめの物件です。集会所らしきところで担当者さんを待っているとやってきて頂けました。そして、早速、内見開始です、こちらは4件の物件が内見できるとか。

1つめの物件

早速、1件目の物件からビックリさせられることが、LDKが20畳ほどあり、庭がすごく広いんですよねー、担当者からもらっていた間取りには記されていなかったんですよね、やはり、実物を見ないとわからないですね。
もちろん、駐車場は2台分別にあってです、しかも、玄関が吹き抜けになっておりシーリングファンが廻っております、妻共々かなり惹かれました、私はLDKに3つもベランダがあり開放的なところがすごく惹かれましたね、そこから広い庭に出られますし、2つめの中では一番高額でしたがそれもうなずけるものでした。

2つめの物件

が、担当者さんは待ってくれません(笑)、次々と物件内見が進んでいきます。
2件目の物件は、2つの道路に接している角地です、ですが、間取りは普通でしたね、1つめの内見の物件に似ていたと思います。
さらに3件目、ここは、私らの内見の1日前に、契約手続きを進めていた方が現状住んでる家の売買が出来なくなりキャンセルになったばかりとか、事前に担当者から頂いた資料では「売約済」となってた物件です、入ってみると、吹き抜け玄関にLDKに、別室で和室があり、2階に3部屋と広いロフトがありました。私らは1階の別室となっている和室(他のは襖やドアで仕切られているだけだった)と広いロフトと子供のプールを置けるぐらいのちょうどいいサイズの庭、そして、単調じゃない間取り(笑)に、すごく魅了されてしまいました、価格的にも、リーズナブルでしたしね。

その後も、2件の物件を内見させてもらったのですが、結局、2件目の物件が一番魅力的に映りましたね。

最終的に

1つめは2物件を内見させてもらったのですが、すこし駅からも、近くのスーパーからも遠く少し入り組んだ奥に物件があるんですよね、しかも、その2物件はその地区の中の最後の2棟で、既に周りにはいっぱい住んでる方がいらっしゃいました、間取りも普通なんですよね、庭は確かに広いですし、セキュリティが標準だったり、駅までのバスも利用できたりメリットも多々あります。

2つめ4物件を内見させてもらいました、駅やスーパーからも近く(1つめと2つめの物件群は、徒歩距離で400mほど離れています)、広めの道路から近く、周りには新築の家ばかりで、住んでる方は数えるぐらいしかいらっしゃいません、間取りもロフトが付いていたり、庭も広すぎない程度にありますし、お値段も1つめと変わりません。

ということで、2つめの2件目の物件に決定です。本当は1週間ぐらい悩んで結論を出すつもりだったのですが、担当者曰く、次の週末まで残ってる保証はないと・・・(汗)、その物件はキャンセルされた物件ですしね・・・、まるで自分達に購入されるのを待っててくれたような運命(笑)を感じました。そんな経緯もあって、私も妻も気に入った物件だったので、担当者さんにお願いして押さえてもらい、次の日にすぐ契約に向かうのでした(笑)

次の日<契約>

仕事を休んで契約を結びに行きました、家と土地の売買契約と住宅ローンの契約(まずは審査からですが)ですね、家と土地関連の契約はすんなり終わりました、説明を聞き書類にサインをし判子を押し、手付金を払い、2時間ぐらいで終了です、今思えばこのときが、マイホーム取得の中で一番、時間がかかった手続きだったと記憶しています。

今後の流れとしては、住宅ローンの仮審査を行い、その後、本審査、そして、契約を行い、巨大な額を融資してもらい、その中からHMさんやその他もろもろに振り込むことになります。ただし、売買契約上、入金期限というものが設けられており、契約から16日以内に入金出来なければ、契約はキャンセルとなるようです、また、その間ならこちらからのキャンセルも可能なようでした、キャンセルになった場合、この期間内であれば手付金も戻ってくるとのこと、なかなか良心的なところでした。

ちなみに、私の場合は、売主とHMさんが同一で、間に仲介業者さんが入らなかったので、90万ぐらい出費を抑えることができました。まぁ、巨額に比べれば微々たる額ですけどね~。

ですが、このとき宿題が出たんですよね、住宅ローンで必要となる書類が1つ見つからなくって・・・、後ほど持ってくることとと。そう「源泉徴収表」です、これが無いと住宅ローンの契約(正確には住宅ローン審査なのですが)が出来ないらしいのです。慌てて会社に再発行を依頼したのですが、さらに次の日仕事を休み(笑)、家でじっくり探したところ無事見つかりました(汗)、ということで、無事、住宅ローンの審査を申し込むことができるのでした。

この後は、住宅ローンの審判(仮審査、本審査)結果を待つばかりとなるわけです、ただ、住宅ローン審査は結構厳しいと聞いていたので、この頃の私は「通らないだろうなぁ、期待させて妻に申し訳ないなぁ~」と思ってましたね、私の年齢的な問題もありましたしね。

次回へ続く。

スポンサーリンク