Z3 Compactがないとかなり困る管理人です。便利なものに頼ってるとこーゆときに困りますよね。管理人の場合、以下が悩みの種となります。

  • モバイルSUICA
  • 電話通話
  • LINE

このうち、モバイルSUICAは代価手段があります、管理人の場合、定期券としても利用しているため(しかも、先月買ったばかり(泣))、一旦、モバイルSUICA上の定期券を解約し返金してもらい、モバイルSUICAを解約。その後、ICカードのSUICAを購入し定期券を購入。実に面倒くさいですね~。手順を間違えると定期券がパーになり兼ねません。電子マネーも一旦返金してもらう必要があります。

しかし、残りの2つは携帯がないと代価なんて無理ですよね。

そうすると、考えられる回避案は以下ぐらいかと。

  • Z3Compactに何らかの対策をして使い続ける
  • Z3Compactの代価スマフォを用意する

Z3Compactに何らかの対策をして使い続ける

使い続ける場合は、使えなくなったボタンをどうにかして利用できるようにしないといけないですよねー、

代用アプリ

というわけでネットを調べていると、同じようにホームボタン等が効かなくなった方が代用アプリで回避している例を発見しました。
google playでホームボタン代用アプリを探してみると、以下のアプリを見つけました。

戻るボタン(root不要)

戻るボタン

このアプリは、root化も不要で、効かなくなったボタンの代用ができます。このアプリはボタンの表示位置を自由に決められます(フローティングボタン)、これで、今までどおり使えなくなったボタンらも使え、もちろん、モバイルSUICAも利用でき、Z3 compactを使い続けられそうです。

ですが、アプリにより表示位置が邪魔になりその都度、移動しなきゃいけなかったり、使えないボタン(既存)がずーっと表示されっぱなしなのがいまいちなんですよねー、やはり、直せるものなら直したいですよね。

Z3Compactの代価スマフォを用意する

そこで本命案がこちらです、管理人の場合、Z3 Compactの前に、Xperia Acroという機種を利用していました、これももちろん、andoridです、もちろん、モバイルSUICAも利用していたわけですし、代価のスマフォとして利用できそうです。

xperia_acro

が!

大事なことを忘れていました、Acroも、SIMを入れ替えればDocomo以外で利用できるのですが、Z3 CompactのSIMと大きさが異なるんです、Acroは標準サイズ、Compactは、ナノSIMサイズなんですよね!

というわけで、またまた、格安SIMの登場です、biglobeさんでも良いのですが今契約しているプランだとシェアSIMは2枚までのようで、Freetelさんの格安SIMを契約しました。
すぐに届き、無事、Acroが代価スマフォとなり利用しております。

・・・が、androidのOSバージョンが古く、そして、バッテリーの持ちも悪く、使いづらいです・・・、現役の頃はあまり不便に感じなかったはずですが、人間ってわがままな生き物ですね。

スポンサーリンク