なんだかんだで、4年愛用していたXperiaZ3Compact(Z3C)ですが、ついにタッチ切れが発生しました。
場所は画面上部でステータスバーを引き下ろせません、最初は何度かやってるうちに出てきてくれたりしたんですけどね、今じゃ、無反応になってしまいました。この症状は以前にはあって、確か、バッテリー交換する前も、こんな感じだったんですよね、バッテリーが熱で膨張して不具合を起こしてるんでしょうね。

さて、困りました、どうしましょ?今は引っ越してモバイルSUICAが利用できないところに住んでるので、PASMOを利用してます。なのでモバイルSUICA定期は使えなくても問題ないのですが、LINEやメールやゲームなど困りますよね、しかも、大きな地震があった際に会社へのメール連絡は必須となっていますし、やはり、スマホなしの生活はありえないんですよね。

さて、で、じゃぁ、どのスマホにするか?ってことなんですが、そんなにお財布に余裕がないので安い格安スマホが第一候補になるのですが、やはり、見渡してみると・・・満足できるものが見つからないんですよね。そもそも、格安スマホにそれを求めちゃいけないんでしょうけどね。

次のスマホは

Z3Cでは非サポートだったので「ハイレゾ」をワイヤレスヘッドホンで聞きたい!

って欲望がありまして・・・。

ハイレゾとなると「LDAC」や「aptX HD」がサポートされてなければなりません、もちろん、送信側、受信側の両方がサポートしてる必要があります、今はまだどちらも所持していないのですが先々のことを考えると、送信側であるスマホから・・・となるわけです。

上記を満たすのは、まず、Xperia系のスマホが挙げられるんですよね、やはり、Xperiaは候補から外せません(笑)

で、最終的に選んだのは、Xperia ZX1 Compact(ZX1C)のSIMフリー版です、最新のZX2シリーズはCompactもありパフォーマンスはすごく良さそうなのですが、価格、サイズ、形状が気に入らないので却下です、もう、あれはCompactじゃないですよね~、この先もあんなデザインのままとなるのでしょうか?(泣)
そんな中、私が目を付けたのは、一つ前のZX1シリーズのCompactです。

ZX2が出たということで、値下がりしてますしたし、形状、サイズも納得できる、なんて言ったってSIMフリー版がかなりお得感がありまして・・・。我が家は既にDocomo回線ではないですしね、パッとSIMを入れ替えたら使える!というのも魅力でした。高いDocomo回線を契約しなくて済むのは有難かったです。

というわけで、手元にZX1Cがやってきました。詳しいレビューは後回しにしますが、やっぱり、いいですね、SONY製品は所有欲を満たしてくれますね、そして、Z3Cに比べるとサイズは若干大きくなったんですけど、まぁ、早いこと早いこと、とあるゲームをインストールするのに本体と更新分合わせ、WIFI環境でダウンロードしながらやって、Z3Cなら半日ほどかかったというのに、ZX1Cは30分程度!!マジかぁ。

AnTuTuを試すとトータルスコアは、
Z3Cは5万強ぐらいなのに対し、ZX1Cは20万弱、えっ?!4倍ですか?3倍界王拳を超えている!!(笑)

しかも、メインストレージも増え2倍の32GBになりましたし色々インストールできそうです。

というわけで、色々セッティングが終わり、常用しとります、ただ、一点、残念だったのは本体にストラップホールが付いていないこと・・・、イヤホンジャックはZX1Cはあって有難いのですがストラップホールがないんですよね、最近の流行りなんでしょうね?

スポンサーリンク