格安SIMに入れ替えて利用しているXperiaですが、この前、突然、利用している最中にかなりの高熱熱が出て・・・、そのあと、下の三つのキーが押下できなくなりました。
この文章だけ見ると、風邪ひいたかのようですね(笑)
しかも、docomo契約を解約して直ぐ・・・、なんというタイミング!!こんなタイミングで逝ってしまわれるなんて、解約前ならケータイ補償に入っていたので手軽に治せたのですが、SonyTimer発動ですよ。。。とほほですよ。

具体的には画面の下に表示されている以下のボタン類です。これらのボタンが一切反応しなくなってしまいました。いつもは縦向きで利用しているのですが横向きにしてこれらボタンの位置を変更した状態でも、反応なし。

  • ホームボタン
  • 戻るボタン
  • メニュー・マルチタスクボタン

 

navigation-bottun

これらのボタンが効かなくなると、Xperiaを投げ出したくなるほど不便です!(泣)。

不便1

戻るボタンが効かないと、ブラウザでも戻れないですし、アプリ実行時も戻れない・・・、アプリの終了させることもできない・・・、これ致命傷ですわぁ、ちゃんと終了ボタンやメニューを用意してくれてるアプリなら良いのですが、カメラアプリとか、そーゆのが用意されていないから、再起動しかなくなるのです。

不便2

andoidはマルチタスクが擬似になっていて、システム側である程度利用していないとタスクを消してくれるんですが、それがうざいので、手動で消す管理人です、消すためには、マルチタスクボタンで起動中のタスクを表示させ、そこから消したいタスクを指定して削除するのですが、それができない!!!
つまり、バカスカタスクをあげていると、どんどん、androidが重たくなってくる!!!最終的には、再起動で対象するしかなくなる!!

しかも、この状態を放置しておくと、やがて「タッチ切れ」を起こしてしまうかも知れないとか・・・。

「タッチ切れ」とはパネルの一部がタッチしても反応しない状態です。

ただ、これは、私のXperiaの故障原因が解らないから、こうなるとは限らないんですけどね。でも、そうならないとも限りませんよね。

で、色々調べてみたところ、私のXperiaと同様の事象が多発しているようで、みなさん、docomoで無償で治してもらっているようです。私の場合、先月、docomoを解約したばかりなので、無償は無理な気がするのですが、とにかく、有償修理を覚悟でdocomoに持っていって相談するしかなさそうですね。

しかーし、修理には2~3週間ほどかかるようで、その間、Z3 Compactは使用できません、・・・モバイルSUICAは代価手段があるのですが、電話、LINEは使えなくなるのは痛いですね、docomo契約していれば代価の携帯を借りられるみたいですけど・・・。

まずは、修理期間中、モバイルSUICA、電話、LINEができる手段を考えねばならないようです。

モバイルSUICAの定期を一旦解約し、ICカードのSUICAを契約し直すかなぁ・・・、面倒だなぁ・・・、修理のために・・・。(泣)

ダウンロード

憂鬱な管理人でした。

スポンサーリンク