我が家のNASは、最近、DS918+に移行したのですが、実は購入時から気になっておりやりたいことがありました。
それは、

ネットワークLANの二本刺ししてLANの速度UPをはかりたい!!

です。

DS918+は、LANポートが2つあって、リンクアグリゲーション(LAG)とかに利用できそうなんですけど、うちのハブはそんな高価なハブじゃないので対応できず意味ないんですよね、そもそも、LAGのメリットである複数アクセスして利用されることがほぼないですし・・・、LAGの恩恵は受けられなさそう・・・。
でも、「SMBマルチチャンネル」なら恩恵が受けられそうです、少しの投資(笑)で現状より速度UPが期待できそうなんですよね。

「SMBマルチチャンネル」の詳細、そして、設定方法については、他で詳しく解説してるサイトがあるのでここでは割愛しますね。

あらたに必要となった機器

我が家の場合、母艦PCが複数のLANポートを持っていなかったため、ネットワークインターフェースカード(NIC)を導入し複数ポート繋げられるようにしました。導入したのは以下のNICです。どうよら物によっては「SMBマルチチャンネル」に非対応なNICもあるらしいのでご注意を。

インテル Ethernet クアッドポート サーバ・アダプタ I340-T4 バルク 【並行輸入】

新品価格
¥10,390から
(2019/1/7 10:16時点)

これは4ポートあるので、4ポートまでつなげれらます。
さらに、少量ポートのハブが複数繋がっていたりしていたので、多量ポートのハブを新規導入してハブのタコ足を解消しました(笑)

設備後

ということで、今は、DS918+とハブの間を2本のLANを繋げ、母艦PCとハブの間は4本のLANを繋げ、DS918+側の設定を行い再起動することで、既存の倍のLANスピードがでるようになりました、もちろん、DS918+と母艦PCの間だけですけどね。我が家はデジカメの画像や動画を母艦PCに取り込み、そこからDS918+へコピーするので、結構、ありがたいです。

本当は、DS918+とFireTV間も「SMBマルチチャンネル」の恩恵が受けられるといいのですが、FireTV側が対応していないので現状はできないんですよね~、残念。

あっ、ちなみに、移行前のDS218Playは、DS918+のバックアップ用NASとして利用しています。今は容量の大きなHDDがもう尽きているため、RAID 0構成にてHDD2台分を1ドライブとして利用しています。DS918+はRAID5で構成していますし、ネットワークにもバックアップしていますし、DS218Playは保険の意味で利用してるので、大きな容量のHDDが2台購入できたら、RAID1構成にしてバックアップとる予定です、いつになるかわかりませんが・・・。

ということで、現状の我が家のネットワーク構成は以下のとおりです。

結構、当初の予定よりもLANケーブルを這わせています。優先並みの速度がワイヤレスでだせるようになると嬉しいですね、そうなればネットワークケーブルを撤去できますから。

スポンサーリンク