GWも終わりましたね、休みはあっという間に過ぎていきますよね、GW中気になるニュースを見掛けました。

夜光虫

なんとうちの近くの砂浜に赤潮が大量発生したらしいのです、そのニュースを見て想ったんですよね、夜の砂浜は神秘的なんだろうなぁって、日中の海もいつもと大違いなのですが、それ以上に夜の海は・・・。知ってる人は知ってると思うのですが「夜光虫」が海の中で神秘的に輝くんですよね。

どうでしょう?綺麗ですよね。撮りに行きたかった、ほんとに。なかなかお目にかかれないですからね。ですが、暗くなっていい感じで夜光虫が光る時間はうちの赤子がオネムの時間で出歩けないんですよねー、残念(泣)、赤子が大きくなって色々判るようになったらぜひ連れてって撮りたいなぁ、きっとそのときには、夜光虫の神秘的に、空気を切り取ったように映るカメラが手元にあるはずです。

新しい相棒「Rx1R」

さて、話を元に戻しましょう、で、そのカメラの話ですが、
もともとEマウントを保持していたのですが、全部下取りしてRX1Rを購入しました。

購入前に色々下調べをして良いところ、いまいちなところを把握した上で購入したので結果的には満足しています。そのうち、不満が出てくるのかも知れませんが。、でも、もともと、発売当初から気になっていたんで、満足度は高いです、RX1Rのレビューの詳細はのちほど。

アクセサリ選び

RX1R購入を決めたのは良いのですが、次にアクセサリーの選択があります、これもカメラ購入の楽しみの一つですよね(笑)、その中でも、これは必須かと・・・、そうそれは、バッテリーです、撮影中にバッテリー切れで何もできなくなるほど虚しいことはないですからね。もちろん、本体付属のUSBケーブルを使って、車やホテルなどで充電するって方法もあるのですが、それは本当に緊急手段かと、それにこの方法だと充電できても充電中は使えなくなりますからね。撮影タイミングは待ってくれませんので・・・、ってことで、バッテリーの予備は即決です!

ということで、私が選んだアクセサリーは以下になりました。

  • 電子ビューファインダー
  • リチャージャーブルバッテリーパック
  • モニタ保護セミハードシート
  • レンズフード

電子ビューファインダー(FDA-EV1MK)

光学ビューファインダー(FDA-V1K)と悩んだのですけどね。

これを装着したRX1Rはめっちゃカッコイイんですよね、でも、光学ビューファインダーは本当に見た目重視で機能的にいまいちなんですよね、結局、光学ビューファインダーを覗いただけでシャッター切れればいいですけど、実際には、光学ビューファインダーと本体背面液晶を交互に眺める必要がありそうですし・・・、その点、電子ビューファインダーはこれを覗くだけで完結できるんですよね、お値段もお値段ですし・・・、ということでこいつに決めました。

単体

単体だとこんな感じ。

装着イメージ

RX1Rに装着するとこんな感じになります、ちょっと目立ちますよねー。

リチャージャーブルバッテリーパック(NP-BX1)

RX1Rの泣き所であるバッテリー問題解消のためには必須かと、このパックはバッテリーが1つと充電器がセットで付いてきます。私はこれ以外に1個バッテリーを購入し、合計、3つのバッテリーで運用しています。今のところ、3つあれば十分かと・・・、ただ、1日フルで撮影したことがないからなぁ、不安がまったくなくなったわけではないのですが。

液晶保護フィルム モニター保護セミハードシート PCK-LM15

これも自分は必須かなぁ、傷は付いちゃうものですけど、できるだけ付けたくないですからね。

レンズフード(LHP-1)

これは悩んだアクセサリーなんですが、見た目と機能的に良さそうなので購入に踏み切りました。ただ、ちょっと高くないですか?SONYさん、私は中古でゲットしましたけど。

単体

装着イメージ

スポンサーリンク