GW前に購入したRX1R、もちろん、GW中も活躍してくれました。色々なところへ持ち歩いたなぁ。
被写体は娘ばかりですね、たまーに景色って感じですね。だから、なかなか、公開できる写真がないんですよね。

ボディ(RX1R本体)

まずはボディ(RX1R本体)をご紹介。我が家のRX1RはULYSESSのカメラボディスーツを装着しています。アウトレット商品があったのでそいつを購入しました。(カメラボディスーツの詳細はこちら
ちなみに、以下の写真は「DSC-TX7」(ふるっ)で手振れと戦いながら撮りました、夕方ぐらいの部屋撮りだったのですが、めっちゃ手振れ画像を量産してしまいました、以下も実は拡大してみるとブレてるのですが、こんなにブレるんですね、RX1Rだとここまで酷くないんですけどねぇ~。

ロゴの部分、”R”がしびれますね(笑)。

上からオレンジのリングがこれまたしびれます(笑)

後ろから周りがゴチャゴチャしててすいません。

レンズ部分を接写。

上から接写。

斜め上から接写。

ULYSESSのカメラボディスーツ

アウトレットものを購入しました、以下の点がいい感じでした。

  • 色合いや革の手触り風合いが好み
  • 蓋が付いており開け閉めでき、そのままバッテリー交換ができる
  • RX1R単体だとグリップし難いのですが、ボディースーツに適度なグリップが付いており、グリップし易い

と、満足していますが、1点だけ気になるところがあります。ボディ(RX1R)とボディスーツははめてネジでとめるわけなんですが、ボディスーツとこのネジがなかなか水平にとまりません、なぜか、斜めに傾いた状態でとまります(泣)、私のボディスーツのみで発生するのかも知れませんが。なので、ボディスーツにネジをセットした状態でボディにはめ、完全にボディとスーツをはめる前の状態でネジを止めるようにしています、ボディとボディスーツを100%装着した状態だと水平に止まってくれませんので・・・。

あとは問題ないです、というか、気に入っています。

RX1Rのファーストインプレ

さて、というわけで、購入して早1週間ほど経つのですが、今時点で感じてることをレビューしてみたいと思います。価○.com風に。

【デザイン】

好みのデザインで満足です、コンパクトデジタルカメラにも、デジタル一眼レフカメラのどちらにも見えていいのではないでしょうか?
知らない人がRX1Rを観るとデジ一に見えちゃうでしょうね、デジ一にしては小ぶりですが。この小ぶりさは、撮られる人も身構えることなく自然体でいられるのではないでしょうか?

シャッター音がめっちゃ小さいですしね。耳を澄ませて聞くとかすかに「カシャ!」と聞こえる程度なんですよね、周りで騒いでる赤ちゃんがいれば、かき消されてしまうような、そんなシャッター音です、この前、寝ている娘の前で何度もシャッターを切りましたが起きることはなかったです、ですが、デフォルト設定で再生されるシャッター音をONにしシャッターを切ったらすぐに目覚めてしまいました(笑)。

スマフォなんかのカメラもそうですが、シャッター音入りますかね?盗撮防止のためなんでしょうか?・・・その割に無音カメラ等のアプリなんかも沢山存在しているのですが・・・。

でも、シャッター音に楽しみを感じてる人にとっては、RX1Rの純粋なシャッター音では物足りないでしょうね、デフォルトのシャッター音が気に入ればいいんですけどね。

私は、無音派なので、電子シャッター音は切ってあります。

SONYオタクというわけではないのですが、SONYのデザインは私好みなのかも知れません、持ってるだけで喜びというか嬉しさを感じます。今まで手に入れたSONY製品で気に入らなかったものは無かったような・・・、そもそも、デザインが気に入らないと購入しないような・・・(^-^;。まぁ、好みは人それぞれだと思うんですけどね。

【画質】

大満足です、下調べして解っていたのですが、それでも、やっぱり驚いちゃう描写力です。画質が気になって購入を決めたわけですがなんなんでしょうね、この描写力は、フルサイズのなせる業なのでしょうか?

フルサイズだとこうなるか!という感じです、レンズの端まで描写できており、時折、プロのカメラマンになったのではないか?と錯覚を起すことがあります。もう、フルサイズ以外には戻れないかも知れませんね、撮影し家で撮った画像を確認する際、意味もなく拡大表示して確認している自分がいます(笑)、今までは拡大表示してみることはなかなかなかったんですけどねぇ~、何かを期待しているのでしょうか?

子供ができるまでは風景専門だったのですが、今は子供専門になってます(苦笑)、もちろん、購入前は子供を撮るにはRX1RのAFじゃ、厳しいだろうから風景専門かなぁと思っていたのですが、いやいや、どうしてどうして!なかなかやるじゃないですか?AF性能はNEX-7より良くなってるような気がします。明るいところは問題なしですけど、暗いところだとやっぱり迷って諦めることもありますね(笑)、そんなときはMFで撮ってます、最近、ようやくMFに馴れてきた気がします、最初はなかなかピントが合いませんでしたけど、被写体が子供なのでよく動くってのもあるんですけどね。

暗いところといえば、ISO感度の範囲が広くなり、シャッター速度を稼げるため、意外に暗くても手ブレせずに撮れることが多々ありますね、ISO感度をオートにして暗いところで撮影すると明るく映りすぎるぐらいです。以前、夜中の部屋で隣の部屋だけ明かりを付けISO感度をAUTOにして撮影したのですが、予想外に写っていてビックリしました、人間の瞳が見えていないものもしっかり写っていました。もちろん、最高ISO感度だったので、ノイズは入りまくりでしたけど、拡大せずに見ると気にならないレベルだったなぁ。

というわけで、やはり、画質に関しては素晴らしいの一言です。

まだ、夜景や星空撮影は何度か写してるのですが確認してないので、そのうち記事にしようと思います。

【操作性】

SONYのカメラを使い続けているので、不便に感じることは特にありません。良く使うメニューはカスタマイズもできますしね。

【バッテリー】

残念ながらバッテリーだけは、もうちょっとなんとかして欲しかったですね。RX1Rのあのボディであの小さいバッテリーじゃぁ、厳しいですよね。初めてバッテリー見たとき「小さっ!」と驚きました。予備バッテリーはあったほうがいいかと思います、私は3本ほど保持しています。
あと、オプションのバッテリーチャージャーも忘れずに。

【携帯性】

他のフルサイズカメラに比べれば小さいですが、さすがに胸ポケットには入りませんね。小さいカバンなら十分入る大きさかと。

私はSONYのラッピングクロスを再利用しています、NEX-7で使ってたやつね、サイズ的にはジャストサイズって感じです。

やっぱり、カメラの携帯性って大事だと思ってます。すぐ出せてすぐシャッターボタンを構えれるか?構えられないか?で、持ち歩き続けられるか?持ち歩かなくなるか?が決まると思ってます。あくまで私の場合ですが。
RX1シリーズ用のケースカバーもあるんだけど、クチコミであまりいい書き込みを見なかったですね、出し入れが面倒くさいとか・・・、他に良さそうなものを見つけられず、ラッピングクロスに行き着きました、これなら、包んで、鞄の中に入れても幾分安心できますしね。

【液晶】

綺麗ですが、日中の明るい日差しのもとでは厳しいかも知れませんね、私の撮影方法はEVFオンリーなので撮影時は見てないんですよね、撮った画像、いや、写真(笑)を確認するときぐらいですので。

【ホールド感】

ユリシーズのカメラボディーでだいぶホールドし易くなりました。が、ノーマルだとちょっと厳しいかも知れませんね、指が変な体勢になり疲れそうです。

【総評】

強いて残念な点を挙げると、バッテリーの持ちと、価格の高さでしょうか?この2点を除けばいいカメラだと思います、発売して何年も経ってるのに中古価格が下がらないことも物語ってるのかも知れませんね。

レンズ交換と重い荷物からの開放がテーマだったので気軽に持ち歩けるようになり十分目的を達せました。
撮った画像も満足ですし、見た目も気に入っています、手ブレ補正等や早いAFなどがあればなお良いのですが、前機種がNEX-7だったので全然気になりません(笑)

景色を撮りますが、スナップ写真が想像以上に良く撮れますね、被写体そのものもすごく細かいところまで描写できますし、背景をぼかすと、これまた、印象的な写真ができあがります。

RX1シリーズをサブカメラとしてって利用してる方が多いようですが、私にとっては十分メインカメラになりそうです。確かに、画角が35mm固定だったりしますが私にとっては今は十分なようです。

以上がファーストインプレです、RX1Rを使っていくうちに感じたことなどは、そのうち続編として綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク