さてと、年もかわりましたね、すでに2017年ですね、今年もよろしくお願い致します。
皆様にとって良い一年になりますように、・・・それから、私も。

年末に購入した複合機「MFC-J900DN」についてインプレをまとめたいと思います。

brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J900DN デジタル子機1台付き/FAX/無線LAN/自動両面プリント/ADF

新品価格
¥37,596から
(2017/1/6 12:44時点)

年賀状作成の時期はとっくに終わっていますが、当初、新しい家族が出来たため、普段は年賀状なんて出さない管理人なのですが出すことにしました。そこで、年賀状をどう作成するか?が最初の悩みポイントとなります。

  1. 写真屋さんへ行き年賀状を作成してもらう
  2. 自分で年賀状を作成する
  3. 自分で電子グリーティングカードのようなものを作成し元日に届くよう手はずを整える
  4. メールやラインにて挨拶をする

で、消去方でいくと、 1  か 2  しかないんですよね、年配の方が多いのでどうしてもね、ただ、1  はやったことがなく、細かな修正等面倒くさそうですし印刷枚数の微調整が難しそうですよね、ネットでブラウザで年賀状をイメージを作成し年賀状を送ってもらうサービスもあるのでしょうが・・・。

ということで、2 の自作する道しか残らないんですよね、ただ、我が家、プリンタがモノクロレーザープリンタしかなく、まずは、プリンタを調達しなければいけません、白黒の年賀状じゃぁ、新しい家族の写真が良くわからないですし年配層には見難いでしょうしね。

 

プリンタ探し

プリンタを色々探してみたのですが、まぁ、色々ありますよね、有名どころだとCANONやEPSONでしょうか?年賀状の季節になると毎年マイナーバージョンアップするようで前の年の型が手に入れやすい価格が落ち着いてるんですよね、2諭吉あれば十分手に入ります。ただ、有名どころのメーカー製プリンタは、換えの純正インクカートリッジが結構高いんですよね、本体を安く手に入れても、インクカートリッジが高いとあまりコスパが良いとはいえませんよね。純正じゃないインクカートリッジを手に入れる方法もありますが、購入者のクチコミを見てみると当たり外れがあるようで、純正が手堅い感じなんですよね。

そんな中、ブラザーさんのプリンタは、インクカートリッジが有名どころのメーカー製と比べてコスパが高いんですよ。

確かに綺麗さで言えば、有名メーカー製の方が技術的に上なのですが、私のような素人、しかも、年賀状サイズを印刷する程度で違いがわかるでしょうか?きっと解らない・・・。
クチコミを見てもあまり情報が見つからないんですよね、

4色以上のインクで印刷するプリンターもありますが、4色とそれ以上の色数で印刷したものの違いってどれぐらいあるんでしょうね?現時点では6色かな?。管理人はほぼ解らないんじゃないかと思っています。

brother インクカートリッジ お徳用4色パック LC111-4PK

新品価格
¥3,172から
(2017/1/7 13:00時点)

それから、ブラザーさんのプリンタは、プリンタ本体をモデルチェンジしても、インクカートリッジの型番を変更しない傾向があります、ですので、新モデルでも、同じインクカートリッジを利用するため、インクカートリッジの価格が安定して安価なになっているように思われます。

5年以上前に購入したEPSONのプリンタで満足してた私ですから
きっと、技術の進歩により自分が満足できる印刷品質であるはず!と思いながら、結果的に購入に踏み切りました。

さらに、ブラザーさんのプリンターを調べてみると、純粋なプリンタだけではなく、憧れの複合機があるじゃないですか?!

複合機

複合機とは、読んで字の如く複数の機能を持つ機器のこと。最近だとプリンタ、コピースキャナ、FAXなどの機能を持っている機器のことをそう呼ぶようです。

管理人は以前より、以下の悩みがありました、他人が見ればたいしたことないかもしれませんが。

  • 留守電にFAX機能が付いているのだが、ローラーのすべりが悪くなりFAXとして利用できない。利用できたとしても印刷する用紙が専用の用紙でコスパが悪い。専用用紙だけでなくインクリポンも必要となる。
  • 留守電にコピー機能が付いているが同上の理由により使えない。また、家にスキャナもなくスキャンしてプリンタで出力するということもできない。

これらの悩みは、複合機で解決できます。複合機もプリンタ同様、有名メーカーも生産してるんですけど、やっぱり、コスパが悪いんですよね。

で、見つけたのが MFC-J900DN でした。
こいつは、プリンタはもちろん、コピー、FAX、子機も繋げられ、家の留守電の置き換えができます。しかも、他の複合機にくれば本体のコスパも高いです。

MFC-J900DNインプレッション

さて、能書きはこれぐらいにして、実際に使ってみて管理人が感じたことをあげてみます。

良かった点

良かった点をまとめてみると以下のとおり。

  • 留守電が使える。
  • 今までの電話の親機が、 MFC-J900DN 本体となるため、非常にスマート、しかも、子機(コードレス機)と MFC-J900DN 本体は別々の場所に設置でき、電話線の傍に MFC-J900DN を設置しなくても良い。
  • WIFI対応もしているので、PCからだけではなく、スマフォから MFC-J900DN に印刷させることもできる。
  • コピー機としても利用できスキャンした画像のPDF化ができる。
  • 送信したい書類をMFC-J900DNに読み取らせてFAX送信することができる。
  • 送信したい書類をPC・スマフォからMFC-J900DNに送ってFAX送信することができる。
  • 受信したFAXをPC・スマフォで閲覧し、紙印刷するしないを選択できるようになり節約になる。
  • ADF(自動原稿送り装置)が装備されており、コピー機同様のコピーが行うことができる。
  • CD/DVD/BDレーベルプリントができる。
  • モバイル・クラウド接続ができる。

残念だって点

逆にいまいちな点をあげてみると

  • スマフォのNFCを使って印刷ができるがWIFI接続できる環境下だと使わない。使う場合、印刷書類のデータ転送が終わるまでの間、スマフォと MFC-J900DN をタッチしたままでいなきゃならないのでいまいち。
  • タッチパネルが小さく、ちょっと残念。

とこんな感じで、良かったなぁと思える点の方がものすごく多かったです。残念な点がないわけじゃないのだがそれほど気にならないです。

まとめ

購入する前に気になっていた印刷品質ですが、全然問題ありません、むしろ思ってた以上の印刷品質です。年賀状を数十枚印刷してみましたが、思ってた以上のものでした。インクジェットも捨てたものじゃないですね。それから、LANケーブルがなく、WIFIでデータを飛ばして印刷できるって幸せですね。
大きいサイズを印刷するなら別でしょうが、私の場合、せいぜい頑張ってもA4サイズですし、十分すぎるかと。
ということで、純粋にプリンタとして評価した場合、十分満足しています。

本体の形状もスクエア形状でお洒落ですし(最近の流行?)、留守電、FAX、スキャナ、コピー機として利用でき、インクカートリッジのコスパが高い。とても満足度の高い複合機でした。ただ、これだけ便利だと壊れると途端に不便になりそうで怖いですが・・・。

それから、留守電機能ですが、基本、子機(コードレス機)でしか操作はできないようです、本体(MFC-J900DN)では留守電を聞いたりすることはできませんでした、留守電機能等の電話に関する機能は子機(コードレス機)側で操作するようですね。ちなみに、子機が壊れたら子機を交換する必要があるのかなぁ?

スポンサーリンク