今も現役で稼働中のMateBookなんですが、モバイルノートの新機種がでるようですね、基本的な機能はMateBookと変わらないようですが、スペックアップしてるようですね、プライスはまだ公開されておりませんが、結構、高くなりそうですねー。庶民にも購入できるプライスのグレードが発売されるといいんですけどね。

うーん、Huaweiはなかなか良いデザインされますよね、かなり、物欲が刺激されました、こーゆ、スマートなデザインって魅力的ですよね。ただ、2in1 PCじゃなかったのが残念ですね、2in1を利用しちゃうと、普通のノートが欲しい!となかなか思わないんですよねー、かなり、満足してますし・・・、私の使い方だとタブレットとしてあまり利用せず、ノートPCとして使ってることが多いのですが。

Matebookを買うまでは、逆に 2in1 PCなんてって思っていたんですけどね。

薄型軽量の13型モバイルノート「MateBook X」を発表した。

2,160×1,440ドットというフルHDよりもやや解像度の高い13型IPSパネルを採用。輝度は350cd/平方m、コントラスト比は1,000:1、色域はsRGB 100%。また、額縁は世界で最も狭いという4.4mm幅に抑えている。質感の高い金属筐体を採用し、キーボード右奥にある電源ボタンは指紋センサーを内蔵する。本体サイズは286×211×12.5mm(幅×奥行き×高さ)と薄型で、重量も1.05kgと軽い。また、宇宙工学で使われる相変化素材を活用した冷却機構を採用し、発熱を抑えている。

CPUは、Core i5-7200U/i7-7500U、メモリは4/8GB、SSDは256/512GBを選択可能。インターフェイスは両側面にUSB Type-Cを装備し、IEEE 802.11/ac無線LAN、Bluetooth 4.1などに対応。本体色は、プレステージゴールド、ローズゴールド、スペースグレイの3色。バッテリ容量は41.4Wh。

2in1のMatebookが出たら、危なかったかも(笑)

スポンサーリンク