RX100M5購入理由

RX100M5

えっ?うそでしょ!(笑)

というわけでRX100M5を購入してしまいました、子供の一瞬の表情を捕らえるために(笑)。うーん、あくまで口実ですが(笑)

RX1R購入時に候補に入っていたRX100M5だったのですがやっぱりポチッてしまいました。RX1Rはフルサイズを一眼よりも軽く持ち出せるのに魅力を感じていたんですけどね、いや、今でもフルサイズをあんなに身軽に持ち出せるし、RX1Rで映し出された写真にすごく満足してるんですよ、でもね~、やっぱり、ポケットには入らないですし鞄には入りますが持ち歩くのには、それなりの気力がないとだめなんですよね。

でも、ポケットサイズのRX100M5ならそんな気力を必要とせずに常に持ち歩けるわけですよ、しかも、動画も4K対応してますし、スーパースローモーション画像も撮影できる!前に「軽いは正義だ!」なんてことを言いましたが、ほんとそうなんですよね、子供と一緒に出掛けようとすると妻も一緒なはずなんですが2人とも手荷物がいっぱいになってしまって、いつも良く行く散歩コースだとRX1Rを持って行かなくなっちゃうんですよね

「あれを撮りたい!」って強い想いがないと持ち歩かなくなってきちゃったんですよねー、この前は、「紫陽花を撮りたい!」って思えたので持ち歩きましたけどね。
でも、持ち歩かないときに限って、「あっ、RX1R持ってくればよかった!」ってなったりするんですよね、そんなとき、RX100M5があればポケット等から出して撮影ってことも可能なんですよね~。

さらに言うとRX1RだとAFが遅めなので、一瞬見せる子供の表情をピント合わせしてる間に撮り逃すことも多いんですよね、まぁ、撮り逃すからこそ、うまく撮れたときの感動は一塩なのかも知れませんけどね、まったく撮り逃さないようにするのは無理でも、可能な限り取り逃さないようにしたいわけです、子供ってこちらがカメラを構えてないときにいい表情することが多々ありまして・・・、うちの子だけかなぁ?(笑)

そんなときに、AFが高速化したRX100M5はうってつけなんですよね、そりゃ、1インチセンサーで撮る画像はフルサイズには及びませんが等倍表示までで、拡大表示しなければ両者の画像の違いは判りません。四つ切サイズで撮った写真を印刷しても、違いはないのではないでしょうか?・・・今度試してみようかなぁ。

RX1Rは、画角が「35mm固定」の単焦点ですが、RX100M5は「24mm~70mm」の光学ズーム搭載です、RX1R購入時に単焦点で割り切っていたせいか、実はあまり気にしてなかったりします、足で光学ズームの代わりをしたり、全画素超解像ズームを利用したりすることで代用でき、不便を感じたことがないんですよね、NEX-7を所有してる際はズームレンズを持っていましたが除湿庫をずいぶんと陣取っていましたね。確かに遠くのものを切り取りたいときにいいんですけど、常時必要かというとそんなことはないわけですよ、そーなると他の画角のレンズに付け替える必要が絶対あるわけで・・・、それを考えると段々使わなくなってくるんですよねー、ズームレンズの画が素晴らしければまた違うのかも知れませんけど。

残念な点

全然、良かった点が多いのですがここでは敢ていまいちな点を・・・。

コネクターカバー

なんでこんなカバーなの?

本体のコネクター類のカバーがプアな点、RX1Rはしっかりしたカバーで安心して開け閉めできますが、RX100M5は、ちょっと躊躇しますね、RX1Rは倍しますが、RX100M5だって結構お高いのだからそこはケチって欲しくなかったですね、軽量化のためでしょうか?(笑)。ちょっと、USBケーブルを指して充電するのは避けたいですね、あと、撮った画像を本体経由で読み込むのも避けたいなぁ、なんかそのうち、磨耗してちぎれてしまいそうなんですよね~、あれはないなぁ。

ジオタグが付けられない

セキュリティーの観点からジオタグなんていらないぜ!って方も多いのでしょうが、私は逆で欲しい派なんですよね。
クラウドストレージとしてgoogleフォトを利用しているのですが、やっぱりこいつが快適でして、写真を自動的にアップロードして、アニメーションやコラージュを作ってくれたりして意外に便利なんですよね、で、写真の整理をする際に人物検索や場所検索ができたりするんですよね、後者の場所検索をする際にジオタグが必要なんですよねー、でも、これは解決策があるんですよね、まだ、未確認ですが・・・。

RX100M5やRX1RはGPSがないからジオタグは付けられないんですよね、でも自前でつけられるんですよね、スマフォのGPSを利用する、GPSロガーアプリを利用すれば。これは便利ですね、家で写真の日付とGPSロガーの日付をマッチングしジオタグを付ける!これで解決です。

と思いきや、もはやそんな必要もないのかも知れません。「Google ロケーション履歴」が保持されるようになったようでgoogleのアカウントごとにロケーション履歴が細かく記録されているようです、もちろん、記録しない設定もできます。
面白いのは、googleフォトとgoogleロケーション履歴が紐付けられgoogleフォトで推定位置ってことで、紐づいた位置(地図)が表示されるようになってます、もはやgoogleフォトで写真管理するのであれば、GPS付きカメラもいらないかも。

RX100M5ギャラリー

朝焼け

オアゾ越しの東京駅

オアゾ

柵越しの紫陽花

スポンサーリンク