ようやく仕事も一段落して休日出社がなくなってきました、久しぶりの投稿です。
仕事は一段落して来たのですが、去年、新しい家族ができ、日々色々と悩まされ日々育児に悩まされている管理人です。

育児の悩み

そして、悩む度に、同様のことで悩んでる方はいないんだろうか?と思い、ググっている自分がいます。
すると、結構、同様のことで悩んでいる方がいるようで、そーゆ記事を見つけると非常に安心できます。

育児の疑問や悩みって、近くに最近、育児してたお母さんやお父さんの知人が居ればいいのですが、なかなか、そんな恵まれた条件ってないですよね、

自分の親に相談しても、昔過ぎて覚えてないですし、これといったアドバイスはもらえないんですよね。

かといって、地域の助産師さんやかかりつけの先生に相談するにしても、それが、相談に値することなのか?それとも。赤ちゃんにとってはこれが普通なのか?まったく判断付かないようなことありません?

2人目の子ならある程度わかるのでしょうが、1人目なので、なおさらなんですよね。
しかも、うちの子は、出産時にいきなり救急車で2度ほど搬送され、手術を行っているので、特に私たち親を悩ませるんですよね。

でも、ググって、同じような悩みや疑問の方を見つけると、非常に安心できるんですよね。
そして、思うんですよね、今の時代だからできる方法ですよね、ネットがこんなに普及する前はどうやって悩みを解決してきたんでしょうね?

育児キーワード

ちなみに、私の場合は、検索したキーワードをざっと挙げてみると以下の感じになります。

「赤ちゃん ひき泣き」
「赤ちゃん うんち 黄色」
「赤ちゃん うんち 緑色」
「赤ちゃん うんち すっぱい」
「赤ちゃん 便秘 何日」
「赤ちゃん 首すわる」
「赤ちゃん しゃっくり」
「赤ちゃん たてだっこ」
「赤ちゃん まくら」
「赤ちゃん 背中スイッチ」
「赤ちゃん ベッドに置くと泣く」
「赤ちゃん モロー」
「赤ちゃん お風呂 泣く 五ヶ月から」
「乳児用 液体ミルク」
「赤ちゃん 寝ない」
「赤ちゃん 睡眠時間」
「赤ちゃん 睡眠音楽」
「赤ちゃん お宮参り」
「赤ちゃん 粉ミルク 泡 多い」
「赤ちゃん 点頭てんかん ウエスト症候群」
「赤ちゃん 服装」
「赤ちゃん 天井見る」
「赤ちゃん 怯える」
「赤ちゃん うなる」
「赤ちゃん 遊び」
「赤ちゃん はげ」
「赤ちゃん 背這い」
「赤ちゃん ずり這い」
「赤ちゃん バウンサー」
「赤ちゃん 抱っこ紐」
「赤ちゃん 離乳食 椅子」
「赤ちゃん 飛行機」
「赤ちゃん モデル」
「赤ちゃん スタジオアリス」
「赤ちゃん お年玉」
「赤ちゃん 入浴 浮き輪」
「赤ちゃん 平熱」

うーん、色々検索しましたね、これらのキーワードでググるとブログやら色々なサイトが引っかかりおかげで、心配も片付き安心して育児ができました。

うちでは、その中でも一番多く検索したキーワードは、

「赤ちゃん 名前」

でしたね。他のキーワードは一度検索して該当の記事を見つければそれで終わりなのですが、やはり、名前はその年の流行りの名前や名前(漢字)が持つ意味や姓名判断を調べてみたりと・・・、色々検索しましたね。

他の子とかぶると嫌だったので、できるだけ少ない名前にしたつもりだったのですが、付けた後に判ったのですが、去年2位の名前でした(苦笑)。

これからも、まだまだ、赤ちゃんのキーワード検索するんだろうなぁ。

ニッチキーワード

そして、このサイトのテーマであるアフィリエイトにも関係するんだろうなぁ、と思うんですよね、体験した人しか判らない悩みをテーマがニッチなキーワードになるんでしょうね、キーワードを検索するツールやgoogle SearchConsoleで出て来ないキーワードなんでしょうね。
だろうなぁって、あとは、それを以下に記事に落とし込むか?なんですよね。

スポンサーリンク