アフィリエイトを再開するきっかけは、とあるサイトの「記事の外注サービス」がきっかけでした。

さて、「記事の外注サービス」にて記事が完成したものを受領したのですが、これが、すごく質の良い記事だったんですよね。って、私なんかが質の良い記事を見極める力があるのか?って話もあるのですが(汗)
絶対に私じゃ書けないと思いましたね。

その記事を受け取ったことで、一気にアフィリエイト熱が燃え上がってきましたね、まぁ、「記事の外注サービス」に申し込んだ時点でそれなりのはあったんですけどね。

そして、ようやく重い腰をあげ、やっと、本格的にアフィリエイトを再開していこうと思う私なのでした。

サーバ選び

最初に思案のしどころとなるのが、アフィリエイトサイトを公開するサーバ選びでした。以前は、無料サーバ(ブログ)と有料サーバを8:2ぐらいに比率でやってました。できるだけ資金を掛けずにやっていきたいと思っていたので・・・。

無料サーバと有料サーバ(以降、有料レンタルサーバと呼ぶ)のメリット、デメリットを洗い出すと以下のとおり。

無料サーバ(ブログ)のメリット

  • その名のとおり「無料」でサイト構築ができる
  • サイト構築が容易
  • 最初からある程度のPVが見込める可能性が高い

無料サーバ(ブログ)のデメリット

  • 作成したサイトが無料サーバ側に気に入られないと、サイト毎削除される可能性がある
  • カスタマイズし辛い
  • アフィリエイト以外の広告が勝手に貼られる場合が多い
  • サポートは期待できない

有料レンタルサーバのメリット

  • カスタマイズが行える自由度が高い、WordPress等のブログだけでなく、HTMLでもサイトを作成できる
    (以前、アフィリエイト時に購入したwordpressの有料テンプレートが利用できる)
  • 作成したサイトが削除されることはない
  • もしかすると、中古ドメインのような力のあるドメイン名を利用することができる
  • マルチドメインに対応していることが多い
  • 表示速度などは、安定している
  • 広告が入らない
  • サポートが充実している

有料レンタルサーバのデメリット

  • その名のとおり「有料」でサイト構築に資金が必要
  • PVがあがってくるまで数ヶ月必要となり、モチベーションが下がる可能性が多いにある

サーバ選定

今回は、無料サーバ(ブログ)だと、有利な点もあるのですが、不利な点も多かったので、今回は有料レンタルサーバのみで、やってみることに決めました。

気持ち的な余裕も要因かも知れませんね。

「記事の外注サービス」さんとのやりとりで、この記事なら稼げるのでは?と思わせてくれたこと。
そして、少しだけ資金に余裕があったのも理由ですね。

気長に頑張ろうと思って初めましてね。

それに、有用レンタルサーバの費用って、1年借りたとしても、それほどでもなかったりするんですよね。
小売店のように商品のストックを準備したりすることを考えれば、有料レンタルサーバのレンタル料なんて・・・って、きっと思えると思いますよ。

スポンサーリンク