私が、と言うよりも、会社側で知らないうちに(まぁ、ありがたいことなんですけどね)手続きしてくれていた、厚生年金基金が将来的に見通しが暗くなったため、解散することになりました。

ということで、厚生年金基金解散で残余財産が分配され戻ってくることになりました。

うちの会社は確定拠出年金(401K)をスタートしているので、先々の将来的なことを考えれば「確定拠出年金(401K)」に移管するのがベストな選択だったのですが、手続きが大変になるので、移管できないと・・・。

未来に備えた資金運用

ということで、それなりの金額が戻ってくることになったんですが、どう運用していこうか悩んでいます

  • 定期預金にするか?
  • NISAに信託系をMAXまで買い込むか?
  • NISAのような制限のない株式
  • 純金購入
  • 保険等
  • その他

まぁ、色々あるんですけど、どれも、メリット、デメリットがあるんですよね~、もう、本当に色々調べましたよぉ~。

我が家は今年は出産も控えていますしね、手元にそれなりの額は残して置きたいですし・・・、出て行く諭吉はいっぱいいるんですよね~、子供が増えることにより引っ越しもしなくっちゃですし。

ということで、私が調べた資金運用について、次からまとめまてみますね。

スポンサーリンク